NEXT WEEKEND DATE

知っているようで意外と知らない、紅茶のあれこれ。

この連載では毎月、出張紅茶教室を開催する紅茶人noon.こと古谷美奈子さんに、知っておきたい紅茶の知識や季節のアレンジレシピを教えていただいています。

今月は、秋になると恋しくなる「レモンのミルクティー」のレシピをご紹介します。

柑橘の香りを閉じ込めた大人のミルクティーで、おうちでのお茶の時間がちょっと特別な時間になりますように。

 

 

Thé au citron(レモンのミルクティー)

材料(2人分)

・市販のティーバッグ(香料が使われていないもの)…3個
・熱湯…100cc
・低温殺菌牛乳…200cc
・メイヤーレモン(無かったら市販されているレモン) すりおろしたもの…1g
・生クリーム(できあがっているもの) …お好みの量
・グラニュー糖…お好みで
・淹れる相手への愛情

 

作り方

基本のミルクティーを作ります。
鍋にティーバッグと熱湯を入れ、中火〜弱火にかけて3分くらい煮出します。
(量が少ないので、焦げつきに注意してください。)

低温殺菌牛乳を加え、弱火で温めていきます。
鍋肌にフツっと気泡が出て、湯気がフワッと立ったら火を止め、レモンの皮のすりおろし1gのうち半量分を入れて軽く混ぜ、フタをして3分蒸らします。
(この時に沸騰させてしまうと、牛乳独特の臭みが出てしまうので、注意してください。)

鍋からティーバッグを取り出したら、レモンの皮が入っているので、濾します。
お好みでグラニュー糖を入れてください。

生クリームにレモンの皮の半量を入れ混ぜます。

器に濾したミルクティーに生クリームをのせ、グレイダーでおろしたメイヤーレモンを飾れば「Thé au citron(レモンのミルクティー)」の出来上がり。

氷を浮かべたらアイスレモンミルクティーとしても愉しめます。
お好みでガムシロップを入れてくださいね。

 

注意点

1. 牛乳は、沸騰させないでください。
牛乳を殺菌する時のチーズ臭さ(クッキングフレーバー)が際立ち、紅茶の香りを消してしまいます。

2. レモンを使うときは、皮だけを入れてください。
果汁を入れると牛乳が分離してしまう為、皮だけを少しずつ調節しながら入れてください。

3. レモンの皮を使う時は、防腐剤などが使われていない無農薬のものを使ってください。