NEXT WEEKEND DATE

そろそろ夏休みも終わり、2学期がスタートする時期。
お弁当作りも再開ですね。

いつも新学期の初まりはどんなお弁当にしよう…と考えながら、やっぱり選んでしまうのが、娘も大好きな唐揚げ。

今回はお弁当の大定番「鶏の唐揚げ」を、時間が経ってもカラッとさせるポイントも一緒にご紹介します。

 

鶏の唐揚げ

作りやすい分量

・鶏もも肉…1枚
・漬け汁(醤油大さじ1、日本酒大さじ1、生姜すりおろし1かけ分)
・ハーブソルト…小さじ1/2
・片栗粉、揚げ油…各適量

作り方


gif画像を使用しています。

1. 鶏もも肉の余分な脂肪を取り除き、一口大に切って、漬け汁に1時間以上漬けます。
お弁当用にはしっかり味が良いので、前の晩に漬けておくのがオススメです。

2. 揚げる前に漬け汁をしっかりと切り(これがポイント1!)、ハーブソルトをよく混ぜます。

3. 片栗粉をまんべんなくまぶします。

4. 中温と低温の間くらいで時々返しながらじっくりと揚げます(7分程度)。

5. 最後に高温にしてカリッとさせます。
箸で叩くとカシカシッと固く手応えがあればOKです(これがポイント2!)。

6. この時一緒に野菜も素揚げしておくと、彩りのよい付け合わせにもなります。

 

 

鶏の唐揚げ弁当の詰め方

それでは唐揚げメインのお弁当を詰めていきましょう。


gif画像を使用しています。

今回は唐揚げの他に、雑穀米、ネギ入りオムレツ、コーンとハムのポテトサラダ、そして彩りに柴漬けとミニトマトを用意しました。

ネギ入りオムレツとポテトサラダはお弁当のおかずに便利なので、こちらもぜひ作ってみてくださいね♩

 

ネギ入りオムレツ

材料
卵 1個、マヨネーズ 小さじ1、顆粒コンソメ少々、小ネギ小口切り 大さじ1
作り方
1. 卵にマヨネーズ、顆粒コンソメで味付けし良く混ぜる。
2. 油を多めに敷いて、小葱を小さいフライパンで炒める。
3. 卵液を流し入れ半熟になるまでかき混ぜる。
半熟になったらフライ返しなどで形を整える。

コーンとハムのポテトサラダ

材料
じゃがいも 1個、玉ねぎみじん切り 小さじ1、コーン 大さじ1、ハム2枚、すし酢 小さじ1、マヨネーズ 適量
作り方
1. じゃがいもは茹でるかレンジにかけ、柔らかくして潰す。
2. 熱いうちに玉ねぎみじん切りとすし酢を少々を混ぜておく。
3. 冷めたらハムの角切り、コーンを加えマヨネーズで和える。