NEXT WEEKEND DATE

ゆっくり休みたい週末。

無計画の朝寝坊はほんのり罪悪感もあるけれど、計画的にゆっくり休んで、ブランチタイムを満喫してみるのはいかがでしょうか。

今回は夏のブランチにオススメしたい、爽やかなテーブルコーディネートをご紹介します。

 

ゆっくり過ごしたいから大皿メニューで

のんびり楽しみたいブランチは、たまった会話を楽しむのがメイン。

のんびり過ごせるように、料理はたっぷり盛り付けた大皿メニューをどうぞ。

盛るだけでテーブルがパッと明るくなるトマト料理は、夏に必要な栄養もばっちりです。

盛り付けは深さのあるボウルがオススメ。

しっかり深さのあるボウルは、軽く盛りつければ少人数に、たっぷり盛りつければ大人数にと、いろんなシーンで役立ちます。

オーソドックスな丸型ではなく、オーバルやスクエアなどの変形タイプを持っておくと、たくさんお皿が並ぶホームパーティーでも華になりますよ。

 

グレイッシュなポイントカラーを効かせる

暑い日は、気分だけでも涼しげにしたいところ。

そんな時はブルー系のカラーを取り入れるのがオススメです。

いろんなシーンで使いやすいのは青みのあるグレー。

青い器は盛り付ける料理を選びますが、グレーまでカラーを落としてしまえば、涼しげな雰囲気は出しつつも、使い勝手もいいので嬉しいところです。

色味で遊びやすいワイン用のクロスはブルーをしっかり取り入れて、より涼しげに。

 

夏らしいポップなカラーはお花で取り入れて

夏らしいポップな色合いは、使い方次第でちょっと子供っぽくなってしまうことも。

お花でカラーを取り入れれば、テーブルに合わせた雰囲気に調整することができます。

今回はポイントカラーに黄色をチョイス。

爽やかさも欲しいので、グリーンを多めにしつつ、夏といえば定番のひまわりをプラスしました。

この季節はいろんな種類のひまわりが出回っているので、夏らしいテーブルにぜひ取り入れてみてくださいね。

 


(グレーの器:寺村光助、スクエアボウル:田中直純、白の丸皿:森岡希世子、フラワーベース:ütutu)

グレーと白の器にカジュアルなカゴを取り入れて、よりカジュアルに。

パンをカゴに入れるとグッとよそゆき感がでるので、特別な日にはおすすめです。

ちょっと疲れがたまっている週末も、遅く起きて楽しむブランチなら、おなかも心も充電できそうです。

程よい引き締めの器とサマーカラーで、夏らしく楽しんでみてくださいね。

今回のテーブルコーディネートは8/4(土)の#今日の小仕事Weekend Marcheで展示させていただきます。

ぜひ実物も見にいらしてくださいね。

 


MYTABLE
不定期に店主が店番をする熱海のうつわ屋。
8月の予定:4日(土)は#今日の小仕事Weekend Marche、10日(木)〜19日(日)は熱海市銀座通り商店街のRoCAにて海辺のあたみマルシェ Local Craft Collectionに出店予定。