NEXT WEEKEND DATE

毎日暑い日が続きますね。

そんな夏に欠かせないおやつといえば、かき氷!

今回は、旬のフルーツを使ったフレッシュなかき氷シロップをご紹介します。

一見難しく見えますが、火を使わないので、実は簡単。

かき氷に欠かせない練乳の作り方も合わせて紹介します。

ご紹介するレシピでは、いちじくを使っていますが、他のフルーツでももちろん大丈夫です。

桃やぶどうなど、お好きなフルーツでぜひ作ってみて下さいね♩

 

いちじくのかき氷シロップと練乳

材料(2人分)

【シロップ】
・いちじく…2コ
・グラニュー糖…40g (カットしたいちじくの皮をとった賞味に対して40%のグラニュー糖を入れる。いちじくの甘さによって量は調整して下さい。)
・レモン汁…30g
【練乳】
・牛乳…200ml
・グラニュー糖…50g

作り方

いちじくのかき氷シロップ

1. ボウルに、皮を厚めに切ったいちじくとグラニュー糖、レモン汁を入れて、ホイッパーでつぶしながらよく混ぜる。
(今回はフレッシュなレモンを絞って使いましたが、市販のレモン汁でもOK)

少しいちじくの果肉部分が残るくらいまでよく混ぜたら、あっという間に完成!

練乳

1.小鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて、一煮立ちさせます。

2.沸騰したら弱火にして、木ベラや耐熱のゴムベラでゆっくりかき混ぜながら、30分煮詰めます。
グラニュー糖が焦げるおそれがあるので、ずっとかき混ぜるのがポイントです。

2/3くらいの量になり、少しとろっとしてきたら完成。
この時点ではさらさらでも、冷めるととろっとします。

冷めたら、出来上がりです。♩
シロップができたら、かき氷を作っていきましょう。

お好きな器にもりもりに氷を盛り、

いちじくソースをたっぷりかけて、完成です♩

いちじくと練乳の組み合わせ、たまりません。

 

プレゼントするときは…

シロップと練乳をかわいい瓶に入れてプレゼントしたら、びっくりして喜んでくれること間違いなしです♩

いちじくのきれいな色味を生かすために、今回は透明なガラスのコルク瓶を使用しました。
お手持ちの空き瓶を使ってももちろんOKです。

この時期だけの特別なプレゼントに、ぜひ作ってみて下さいね♩