NEXT WEEKEND DATE

ゆっくり長い休みは取れないけど、海外旅行に行きたい!
そんなときは、週末だけでも十分に楽しめる「台湾」に出かけてみませんか。

コラム「週末台湾のススメ」では、台湾のコーディネーターとしても活躍するフリーアナウンサーの平澤志帆さんに、週末に楽しめる台湾情報を教えていただきます。

夏を見つけよう #夏じまん」 がテーマの今月は、暑い夏の台湾で食べたい、ひんやりスイーツが食べられるオススメの3店舗をご紹介します。

 

台北「龍都冰菓専業家」

夏の台湾の定番スイーツと言えば「かき氷」を思い浮かべる人が多いと思います。

特に旬を迎えた台湾マンゴーを使ったかき氷は、この時期人気のスイーツなのですが、私が大好きなのは、煮込んだ小豆や緑豆、ピーナッツに白玉などが
トッピングされた昔ながらのかき氷。

今回ご紹介する「龍都冰菓専業家」は、1920年創業の老舗店。


人気の観光地「龍山寺」から徒歩1、2分のところにあり、老若男女関わらず地元の人や観光客で賑わっています。

深夜1時まで営業しているので、わたしは夜ごはんを食べた後、タクシーを飛ばしてかき氷を食べに行くことも。

このお店で必ず注文するのは、一番人気の「八寶冰」。


名前の通り8種類のトッピング(小豆、ピーナッツ、緑豆、金時豆、芋頭、白玉、ハトムギ、ゼリー)がされたかき氷。

ふわふわな氷にと一緒に口の中に広がる優しい甘みが、火照ったカラダを冷やしてくれます。

8種類もトッピングがされているので、口に入れる度に味に変化があり、あっという間に食べてしまいます。

この時期やっぱりマンゴーかき氷が食べたい!という人には、もちろんマンゴーかき氷(芒果牛乳冰)もあります。


トッピングの種類が豊富で、いろんなメニューがあるので、大人数で行ってみんなでシェアするのもオススメです。

龍都冰菓専業家
【住所】台北市萬華區廣州街168號
【電話】+886-2-2308-3223
【営業時間】11:30-25:00

 

台中「宮原眼科」

店名が病院名なので不思議に感じますが、1927年、日本統治時代に日本人の宮原武熊が開業した「宮原眼科」の建物をリノベーションしたショップ&レストランです。


天井がとても高く差し込む日差しがとても気持ちのいい店内は、レストランの他、パイナップルケーキや台中名物の太陽餅、チョコレート、ヌガーなどのお土産が購入できるスイーツショップになっています。


photo by Chih-Wen Su

店内にはアンティーク調のシャンデリアに壁一面に本棚が並べられ、まるでヨーロッパの図書館のような雰囲気で、店内を散策するだけでもテンションが上がる、台中を代表する観光スポットです。

「宮原眼科」にあるアイスクリームショップが「宮原眼科冰淇淋」。


photo by Chih-Wen Su

ここの魅力は、なんと言ってもアイスクリームの種類が多いこと!
photo by Chih-Wen Su

マンゴーやグァバ、パッションフルーツにスイカなど20種類のフルーツのアイスクリームに、濃度の異なる20種類のチョコレートアイスクリーム、そして台湾を代表する東方美人や高山烏龍茶など10種類ほどあるお茶のアイスクリームと、全部で50種類ほどのアイスクリームが楽しめます。

そこに、パイナップルケーキやドライフルーツ、クッキーなどのトッピングができるので、とにかく買うときに迷ってしまいます。

もう何度も行っていますが、何を組み合わせるか、いつもしあわせな悩みを繰り返しています。

そんな中でも「明天會更好(明日はもっとよくなる)」「半夢半醒之間(夢と人生の間)」などネーミングも面白いアイスクリームは、上品な甘み心地よい清涼感がこの時期にピッタリ。

いろんなアイスクリームを是非食べてほしいです!

宮原眼科
【住所】台中市中區中山路20号
【電話】+886-4-2227-1927
【営業時間】10:00-22:00

 

台南「泰成水果店」

台南に行ったら必ずと言っていいほど行くのが「泰成水果店」。

1935年創業の老舗フルーツ店で、厳選した季節の果物を使った手作りジュースや、カットフルーツが楽しめます。

オススメは半分に切った新鮮なメロンの上に、時期によって異なるジェラートやフルーツをのせた「哈蜜瓜冰」。

フルーツ王国、南国台湾を感じさせてくれるスイーツです。

わたしが以前お店を訪れたのは2月。

お店のある台南は2月とはいえ熱帯気候に属しており25度前後と暖かいので、冷たい食べ物も美味しく食べられます。

その時に食べたのが「草莓哈蜜瓜冰」。

半分に切ったメロンの上にはこれでもか!とのったたくさんのイチゴ。

そしてメロンの種をくり抜いた部分にはイチゴのジェラートが入っていて、イチゴの酸味とメロンの甘みが絶妙なハーモニー。
まさに口福(こうふく)。

ジェラートは季節によって違うので、台南を訪れる度に食べたいものです!


食後のちょっとしたデザート!というより、ちゃんとお腹を空かせて、心ゆくまで台湾のフルーツを味わってほしい一品です。

泰成水果店
【住所】台南市中西區正興街80號
【電話】+886-6-228-1794
【営業時間】14:00-22:00

 

夏の台湾の服装

夏の台湾はとても暑いです。

湿気もあるので蒸し暑いのが特徴です。

ただ、ショップやレストランなどの室内、電車やバスなどの車内は冷房が効いていて、とても寒いので、長袖のパーカーやカーディガン、ストールなどを持っていくのがオススメです。

また日差しも強いので、サングラスや帽子、日傘など紫外線対策も忘れずに。

ちなみに、夏の台湾でビックリしたのは、プールに入る時に水泳帽が必要なこと。

ホテルのプールでも水泳帽着用必須が多いのでプールに入る予定のある人は持っていくといいかもしれません。