NEXT WEEKEND DATE

毎日頑張る家族や自分のための手作りお弁当は、
元気をチャージできるメニューを選びたいもの。

この記事では、高校生の娘さんのために
毎日お弁当を作っている料理家のお母さんに
お弁当作りのレシピやコツを教えてもらいます。

 

蓋を開けると心も丸くなる、まんまるお弁当

高校の定期テストを間近に控え、
頑張っている娘にはお弁当でさりげなく応援。

蓋を開けるときっと気持ちも丸くなる、
まんまるお弁当を作ってみました。

中身は全て丸いシルエットで統一!

梅と大葉の丸いおにぎり、
ポテトボール、煮卵、ちくわオクラ、
飾り切りしたラディッシュの浅漬けです。

この記事では、コロッケより手軽な
ポテトボールの作り方をご紹介します。

 

ポテトボールの作り方


gif画像を使用しています。

1. 皮をむいたジャガイモ2個を適当に切って鍋に入れ、かぶる程度の水を注ぎ、柔らかくなるまで茹でます。
(電子レンジを使ってもOK)

2. 竹串が通るくらい柔らかくなったら、湯を捨て、再び火にかけ水分を飛ばします。

3.【2】のジャガイモをマッシャーで潰し、粉チーズ大さじ1、マヨネーズ小さじ2、顆粒コンソメ小さじ1、片栗粉大さじ1を加えてよく混ぜます。

4. 直径3cmほどの球状に丸め、小麦粉を薄くまぶします。

5. 中温に熱した揚げ油で、転がしながら色づくまで揚げたら完成。

 

まんまるお弁当の詰め方

それではお弁当箱に詰めていきましょう。

丸いお弁当箱の場合は、
つなぎ目を手前にしてください。
(四角い曲げわっぱなら、つなぎ目は向こう側です。)

曲げわっぱは深さがあるので
どうしてもおかずが沈んでしまいがち。

高さを出したいときは、
レタスやキャベツなどで上げ底をするのがおすすめです。


gif画像を使用しています。

1. 全体にキャベツを敷いて上げ底をします。

2. おにぎりを詰めます。

3. レタスで仕切りをします。

4. 真ん中に煮卵を入れ、ボテトボールを並べます。

5.ちくわオクラを入れてから、空いているところにラディッシュを入れます。
ラディッシュの飾り切りの仕方はこちらから

6. 最後にケチャップを丸くぬって、乾燥パセリを飾って完成です。

他にもミートボールや肉巻きなど、
丸いおかずならなんでも可愛いですよ。

お弁当タイムがきっと楽しくなるまんまる弁当、
ぜひ作ってみてくださいね。