NEXT WEEKEND DATE

「いつも同じようなお弁当になってしまう…。」

そんな時は、野菜の飾り切りを加えるだけで
とても華やかなお弁当に変身しますよ。

今回は簡単にできる野菜の飾り切りを
3つご紹介します。

 

人参の飾り切り(ねじり梅)

1. 人参は1cmほどの厚さに輪切りにし、花型の型抜きで抜きます。

2. 花びらの境目全てに中心に向かって切り込みを入れます。

3. 花びらを、切り込みを入れた境目に向かって深くなっていくように斜めにスライスします。

4. 全て同様にスライスして完成。
さらに面取りをすると煮崩れしにくくなります。

5. 調味した出汁などで柔らかくなるまで煮含めます。

 

人参のほか、花型に抜けるものなら何でもOK。
ブロッコリーの茎や、大根、りんご、さつま芋など
アイデア次第で彩り鮮やかなお花ができます。

 

ラディッシュの飾り切り

1. ラディッシュの裏側を使います。
ヒゲは取り、その部分が中心になるように*の形に切り込みを入れます。
包丁は内側に寝かせて、v字に取り除きます。

2. そのままでも充分ですが、さらに切り込みに平行に外側にも切り取ると、美しい模様になります。

3. 味付けは浅漬けなどがおすすめです。

 

きゅうりの飾り切り

1. きゅうりは厚さ1cmほどの輪切りにします。

2. 中心を通る切り込みを均等に4本いれます。

3. それぞれの切り込みを、内側包丁を寝かせてv字に切り取ります。

4. 味付けは浅漬けなどがおすすめです。

 

いつものお弁当が変わる!

あとはいつものお弁当に飾るだけ。

この日のお弁当のメニューは、鶏の唐揚げ、
出し巻き卵、スパゲッティーナポリタン、
いんげんの胡麻和えです。

同系色の多いメニューでしたが、
飾り切り野菜のおかげでぐっと華やかになりました。

ぜひみなさんも試してみてくださいね。