NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDを運営している株式会社ガルテンの福利厚生の中には、月ごとに変わる「オリジナル福利厚生」という枠があります。

毎月マンスリーテーマを設けて企画をつくっているNEXTWEEKENDですが、提案させていただくからには自分たちだってしっかりそのテーマを楽しみながら一ヶ月を過ごすべき…!
そんなわけで社長が福利厚生もマンスリーテーマに基づいて決めています。

この連載では、そんな私たちの福利厚生をちょっぴりご紹介しています。

暮らしを研究しよう #今日の小仕事」がテーマの4月はこちらでした。

自宅でのパーティでもよし。
誰かの家で自分が一皿担当するでもよし。

誰かのために用意する料理の中には、工夫や思いやりにあふれた #今日の小仕事 があるはず。

この記事では編集部メンバーが実践したホームパーティとレシピをご紹介します。

 



「テーマは、ベランダで楽しむ、週末ブランチパーティ。
幼なじみがいつも、うちのベランダから見える景色を褒めてくれるので『じゃあそれ眺めながらブランチでもしよっか』と実現しました。
彼女が好きな柑橘系のメニューに挑戦すべく、NEXTWEEKENコラムのオレンジとチョコのフレンチトーストと、雑誌NEXTWEEKEND 最新号の果物のミルフィーユサラダに。
謙遜ではなく本当に料理に慣れていない私でも、簡単に再現できたのでとてもおすすめ!
NEXTWEEKEND PRINTABLESで作ったアクセント付きのストローも大好評で、このひと手間が豊かな時間を作ってくれるんだなあと改めて感じたのでした。」

参考レシピ

オレンジとチョコのフレンチトースト
レシピはこちらから


果物のミルフィーユサラダ
輪切りにした柑橘類と薄切りにした人参、モッツァレラチーズを重ねます。
カルダモンをのせ、はちみつをまわしかけ、ミントを添えて完成!

(雑誌NEXTWEEKEND2018春夏号より)

 

「テーマは、レモンなランチ会
雑誌NEXTWEEKEND最新号の表紙のレモン畑からいただいた無農薬レモンがたくさんあったので、せっかくだから皮まで食べれるレシピにしたいなと思ったとき、昔担当していたレシピ動画のデザートピザと、雑誌NEXTWEEKEND2017春夏号のレモンボード(レモンのお皿)をすぐ思い出して作りました。
パスタ(レモンクリーム)とお酒(リモンチェッロ)はゲスト担当。
自分がパーティのホストの時も、みんなに担当をふって一緒に作れると楽しいです。」

参考レシピ

クリーミーで爽やかなレモンのデザートピザ
▼レシピはこちらから


レモンボード(レモンのお皿)
薄くスライスしたレモンをクッキングシートに並べ、粉糖をまぶして120度に予熱したオーブンで40〜60分加熱。
その上にハニーマスタードチキンをON。

(雑誌NEXTWEEKEND2017春夏号より)

 

「テーマは、おうちピクニック
雑誌NEXTWEEKEND 最新号ごちそうサンドイッチ特集の“魅惑の野菜差し込みバゲット”を一目見たときから、絶対に作りたい…!と思っていたので、サンドイッチがメインのパーティを開くことに。
NEXTWEEKEND PRINTABLESのピクニックセットや、カッティングボード、GARTENのワックスペーパーを使って、おうちピクニック風にしました♩
サンドイッチの、葉野菜がぴょんぴょん飛び出ている楽しいヴィジュアルが大好き!」

参考レシピ

魅惑の野菜差し込みバゲット
バゲットに2cm間隔の切り込みを入れて、内側にはマヨネーズ・マスタード・オリーブオイルを混ぜたものを塗っていきます。
あとはチーズや野菜など好きな具材をランダムに挟んでいくだけで完成。


(雑誌NEXTWEEKEND2018春夏号より)

 

「テーマは、お酒が進むおつまみパーティー!
両親がお酒好きな友人と集まる機会があったので、便乗しておつまみを作って持ち寄りました。
雑誌NEXTWEEKEND最新号の「レイチェル・クー」のレシピを中心に再現。
ムール貝やチーズがお酒にぴったりで、ワインがポンポン開く楽しい会になりました。
海外レシピなので食材を揃えるのがちょっと大変そうかなと思っていましたが、カルヴァドスを製菓用のブランデー(300円くらい)に変えたり、エシャロットを長ネギにしたりと、地元のスーパーでも気軽に買える食材にしてみることで作る工程も案外少なく、でも『お店みたい!』と喜んでもらえる、これから定番にしたいレシピを発見できました。」

参考レシピ

ムール貝とりんごのバター瓶詰め
/チーズとトマトのサブレ
ぜひ雑誌最新号で見てみてください…♩


焼きいちごのコブラー

レシピはこちらから

 

「テーマは、主役の朝ごはんパーティー。
旦那さんや気心知れた友達との休日の朝のパーティーには、見た目も楽しいサンドイッチケーキが主役。
これが机にあるだけで、中身は何なの?どうやって作るの?と話が弾みます。
その他には、お箸がすすむちょっぴりジャンキーなジャーマンポテトと、サイダーでさっぱり仕上げたフルーツたっぷりのフルーツポンチを。
休日の朝はたまった家事などやることがいっぱいでついつい手抜きになりがちですが、イベントにしてしまえば、準備も楽しくなるし、意外と大皿で準備すればいいので楽なことも発見でした。」

参考レシピ

ごちそうサンドイッチケーキ
レシピはこちらから

 

 

「テーマは、大人のほろ酔いシネマパーティ
仕事終わりに親友を招いて、お酒を片手にゆっくりとする夜には、ぶどうとチーズとハーブの相性が最高に合うサラダが主役!
夜の時間帯にも気兼ねなく食べられます。
他にもブルーベリーとローズマリーのフルーツポンチや、片手で食べやすいアボカドサーモンのサンドイッチを用意。
終始しあわせ気分の映画鑑賞になりました。」

参考レシピ

チーズとぶどうのサラダ
レシピはこちらから

みんながそれぞれのホームパーティーで、いつもより少し張り切れたらいいなぁと思ってこのテーマにしました。
一度張り切ると、また新しい野心が生まれてくるので、そんなきっかけになっていたら嬉しいです。