NEXT WEEKEND DATE

ぽかぽかな陽気に誘われて、ピクニックに行きたくなる季節ですね。

今回ご紹介するのは、焼きいちごのコブラー。

コブラーとは、アメリカの家庭でおなじみのフルーツをたっぷり入れて作る焼き菓子。

思い立ったら鼻歌交じりにすぐ焼けちゃう、とってもシンプルなレシピです。

お好きな果物を入れてOKですが、この時期のおすすめは断然いちご!

見た目の可愛さはもちろん、焼いている間オーブンからたちこめる甘酸っぱい香りもたまりません。

香ばしい生地にとろりとなじむ焼いたいちごは絶品なので、大切な方とのピクニックのお供に、ぜひ作ってみてくださいね。

 

焼きいちごのコブラー

材料(16×20×3cmのバット1台分)

薄力粉…100g
バター…100g
グラニュー糖…90g
塩…ひとつまみ
卵…2個
いちご、ブルーベリー…計400g
グラニュー糖(仕上げ用)…大さじ2

下準備

・バターを室温に戻す
・オーブンを190℃に予熱する
・バットにバターを塗る
・いちごはヘタを取り、半分に切る

作り方

1.ボウルにバターとグラニュー糖、塩を入れ、泡立て器で白っぽくなるで空気を含ませながら混ぜます。

2.別のボウルで卵をよく混ぜ、【1】のボウルに2,3回に分けて入れ、都度よく混ぜます。

3.薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切るようにしてさっくり混ぜます。

4.バットに流し入れ、平らにならします。

5.いちご、ブルーベリーを上に敷き詰め、グラニュー糖(仕上げ用)を全体にふるいかけます。

6.190℃のオーブンで25分焼きます。

★オーブンによって違いがあるので、様子を見て焼き足します。
表面がこんがりしていて、中が生っぽい場合は、アルミホイルを被せて焼くと良いです。

 

完成したら、お次はピクニックの準備です。

バットにアルミホイルで蓋をします。(熱いので気をつけてくださいね)

クロスでくるっと巻きます。

お気に入りの飲み物やグラスをバスケットに詰め込んだら、ピクニックに出発!

バスケットはアンティーク雑貨のお店mu.muで購入。

アンティークなので、形も大きさも実にさまざま。
ビビッときた時に、買うのが大切です。

大きめのスプーンやスコップで、ざっくりと取り分けて召し上がれ♩

マスカルポーネチーズを添えるとなお美味しいです。

今回はラフにバットに流して焼きましたが、ココットに入れても可愛いです。

ホームパーティーにも大活躍なレシピなので、ぜひお気に入りのオーブンウェアで季節のコブラーを楽しんでくださいね!