NEXT WEEKEND DATE

もうすぐやってくる、お花見の季節。

はりきって外で楽しむのはもちろんいいけれど、気の置けない友達とゆるりと過ごすおうち花見もまた、気楽さがいいものです。

のんびり楽しみたい週末の昼下がり、おうちだからこそ楽しめるメニューをお供に、おうち花見をしてみるのはいかがでしょうか。

 

ドリンクにもお花を添えてほんのり特別感を

テーマのお花見に合わせて、ドリンクにもお花を添えて。
いつものドリンクもエディブルフラワーをひとつ浮かべるだけで、ほんのりと特別感が漂います。

グラスは同じ形のものが人数分ない時は、高さの近いものを選びます。
不揃いのものでも違和感なく使えますよ。

 

つまめるフィンガーフードは目にも楽しくカラフルに

わいわいおしゃべりをしながらもしっかり食べられるように、フードは手に取りやすいものをチョイス。
カラフルな野菜で彩りをたっぷり取り入れれば、目にも楽しいテーブルになりますよ。

冷たい前菜たちは、カッティングボードにぎゅっと盛り付けます。
あつあつのごちそうフライドポテトはフチのある器にワックスペーパーと。
くしゃくしゃにしてから敷けば、ちょっとこなれた雰囲気になりますよ。

フライドポテトのレシピはこちら。

一度食べたら止まらない、ごちそうフライドポテト

 

トッピングが楽しいおうちピザ

みんなでワイワイ楽しむ食事の代名詞といえばピザ。
自宅で作るピザはプロの味には程遠いけれど、あれこれと好きなトッピングをのせる作業は楽しいもの。
今回は春らしく、菜の花としらすをたっぷり散らしてみました。
スーパーで生地を買うのもいいですが、小麦粉からでも意外と簡単に作れるので、時間に余裕のある方はぜひ試してみてくださいね。
盛り付けはフチまで平たいプレートが取り分けやすくてオススメです。

 

桜はカジュアルに飾りたい


(手前からsun’ocoglass、COEUR D’ ARTISAN、Siv Andreason、TODAY’S SPECIAL)

ワイワイした洋のメニューに合わせて、桜もカジュアルに飾ります。
ひとつの花瓶にまとめずに、あえていくつかに分けてテーブルに並べてみました。
花瓶だけではなく普段使いのグラスやジャーなど、素材や形の違うものを組み合わせると、よりカジュアルダウンしたイメージになりますよ。

 

(ピザをのせたプレート:伊東正明、ポテトを盛った器:徳田吉美、カッティングボード:+MOKU、小皿:遠野秀子、グラス:iittala、おおやぶみよ)

自宅でゆるりと過ごすおうち花見、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 


MYTABLE
不定期に店主が店番をする熱海のうつわ屋。
店主の店番がない日は、奥のカフェで器が購入できます。
3月の店番日:3日(土)、17日(土)、21日(水)