NEXT WEEKEND DATE

「鳥取」と聞くと、みなさんは何を思い浮かべますか?

……鳥取砂丘。

正直なところ、私たちは最初はそれくらいしか思い浮かべることができませんでした(ごめんなさい)。

そんな中、鳥取砂丘がある東側と反対の西側に位置する、
“西の富士山”とも言われる壮大な山「大山(だいせん)
周辺の7地域の観光冊子を
NEXTWEEKENDがつくるお話をいただきました。

 

 

そこで初めて訪れた大山。

砂丘しか知らなかったことが
なんてもったいなかったんだと思うほど
帰る頃には、すっかり心を掴まれてしまいました。


山も海もあり、
豊富な食材と温かい人々が集まるこの地域こそ
実は鳥取の隠れた観光スポットだったんです。

飛行機を使えば東京から一時間足らずで
行けてしまうそこは、気軽な週末旅にもぴったり。
(アクセス情報はこちらから)

そんなわけで、私たちが出会った大山エリアの魅力を
金曜の夜に出発して土曜の朝から楽しみ尽くす
プランで3つ考えてみました。

次の週末は、大山への旅に出かけてみませんか?

 

自然に囲まれた宿坊で過ごす、リセット時間

まずおすすめの過ごし方1つ目は
「自然に囲まれた宿坊で過ごす、リセット旅」。

きれいな湧き水や豊かな自然が残る大山は、
本来の自分に戻るのにぴったりの場所なんです。

そんな大山の山嶺にある大山寺エリアに
宿坊として建てられた「山楽荘」に
身をおいてゆっくり楽しむ旅は、
ふだん忙しく過ごす方にぜひおすすめしたいプランです。

自然豊かな山の風景や、
体にやさしい山菜精進料理、
山の湧き水温泉を堪能したあとは、
軽やかな気持ちで帰れるはず。

初日はまず、お経を描き写す「写経」や、
仏さまの絵を写し描く「写仏」を山楽荘で体験!

心を落ち着かせて精神統一し、
ゆっくりと静かな時間を過ごすことで、
不思議とリフレッシュにつながりました。

ちなみに、お部屋で焚いていただいた、
大山の森に自生するクロモジという植物を
ブレンドした精油がとてもいい香りで、
思わず購入してしまいました。

「香りは記憶に深く残るものだから、
ここで過ごした時間を香りと共に持って帰ってもらったり、
大切な誰かへシェアしてもらえたらなと思うんです。」
と山楽荘の住職さん。

香りを一緒に送れるレターセットで書いた手紙は、
「お福分け」ポストで大切な人へ。

観証院宿坊山楽荘(大山町)
西伯郡大山町大山14
℡0859-52-2006
¥8,640〜¥12,960
(税・サ込/ 1泊2食付き)

 

 

お次は、山楽荘からも歩いてすぐの「とやま旅館」で、
生ごま豆腐作りの一部を体験!

大山の生ごま豆腐は、古くから大山で修行に励む
僧兵たちの栄養源として受け継がれてきました。

 

ごまを“する”ではなく、“あたる”と言うそう。

ごまがなめらかになり、
液体状になってくるまで丁寧に“あたり”ます。

豆腐というけれど、
大豆ではなく葛で仕上げるごま豆腐は、
くずもちのようにもっちりとした食感と
上品な香りにうっとりです。

とやま旅館(大山町)
西伯郡西伯郡大山町大山18
℡0859-52-2431
¥9,000~
(税・サ込/1泊2食付き)

 

そして山楽荘での楽しみは、
なんといってもやはり精進料理!

大山で採れた山菜をたっぷりと使った
目にも美味しい精進料理は、
手間暇かけて丁寧に作られています。

身体も心も整う夕食をとったあとは、
ぐっすり眠れそう。


翌日は起きたら温泉へ!

大山の地下1200mから湧き出た
天然温泉などが楽しめる「豪円湯院」も、
山楽荘から歩いてすぐです。

晴れた日には、大山の美しい山頂が望めます。

ちなみに編集部が訪れた1月の大山は大雪…!

もちろん寒かったけれど、静かな雪道を
ただ歩くだけでもなんだか頭がすっきりしました。

豪円湯院(大山町)
西伯郡大山町大山25
℡0859-48-6801
入浴料¥380(大人)

 


2日目のランチは、大山の絶景が楽しめるカフェ
KOMOREBITO サンセットカフェ」で。

大山自慢の野菜や鶏肉を使ったお料理は、
カフェメニューとは思えない美味しさ。

晴れた夕方には、山に沈んでいく
美しい夕日を眺めることができます。

KOMOREBITO サンセットカフェ(大山町)
西伯郡大山町大山45-5
℡ 050-5241-2022

ちなみに、春夏はぜひ大山にも登ってみてください。

初心者にも人気の登山スポットだそうで、
前日までに予約しておけば、「大山館」では
朝に握りたてのおにぎりを用意してくれます。

大山館(大山町)
西伯郡大山町大山寺
℡0859-52-2531

帰り道は、空港に向かう途中で、
淀江ゆめ温泉」へ寄り道がおすすめ!

目の前は日本海、後ろは大山という
贅沢なロケーションに位置する温泉で
旅の最後まで癒しの時間を。

淀江ゆめ温泉
米子市淀江町福岡1548-1
℡0859-56-6801

いかがでしたか?

趣のある宿坊を中心として過ごす
心地よく静かな旅は、ひとり旅にもぴったりです。

次の記事では、おすすめの過ごし方2つ目
「大山の“美味しい”を食べ尽くす旅」をご紹介します。

#大山時間 とは
西の富士山とも言われる美しく壮大な山「大山」周辺の鳥取県西部の7地域が、地域の魅力を発信していくプロジェクトです。

提供元:鳥取県西部ブランディングプロジェクト実行委員会