NEXT WEEKEND DATE

新しい1年が始まりました。

気持ちも晴れやかな1年の始まりには、叶えたい抱負がたくさん思いつきますよね。

去年から始めた編集アシスタントの仕事も慣れてきて、今年1年の過ごし方にますます気合が入る、Weekend Filmの主人公ナスカ。

新年のちょっとゆっくり出来る昼下がりに、今年はどんな野心を叶えようか #ひとり作戦会議 を開いて考えてみることにしました。

 

#ひとり作戦会議の心得

まずは、今まで叶えた野心を振り返ってみましょう。

思い出として振り返ってみるだけではなく、「あの時こんな楽しいアイディアを思いついたな」「次はこうしたい!と思ったんだっけ」と、その時の気持ちも振り返ってみると、自分の中に潜んでいた小さな野心に気づくかもしれません。

 

インスピレーションの扉を開けてみる

なんとなく集めた好きなものや、買ったけれど閉まったままの本。

自分の「好き」に素直に集まったアイテムたちは、実は野心のヒントで溢れていたりします。

もちろん大好きな本や雑誌も机に並べて、自分の「好き」と向き合ってみましょう。

いつかと思っていた野心が飛び出してくるかもしれません。

 

とにかく書いてみる


前から気になっていたことや、ふと思いついた小さな野心は迷わずとことん書き出してみましょう。

どんなに小さなことも、出てきたものをつなぎ合わせると、自分なりの野心になるものです。

NEXTWEEKEND編集部も毎月のテーマを決める会議では、頭に浮かんだイメージをとにかく書き出して言葉にしています。

恥ずかしがらず、自分に素直になってみると今年こそ叶えたい野心も見つかっていくはず。

最新号のNEXTWEEKEND秋冬号では、週末小ネタ帖を書き込むことができるページがたくさんあります。

ぜひ雑誌ページを使って、#ひとり作戦会議を開いてみてくださいね。

 

2018年最初の1ヶ月、#ひとり作戦会議 でたくさんの週末野心が溢れますように!

 

 

ナスカのProfile


都内の小さなアパートで一人暮らしをしていたところ、2016年の春、急遽両親がしばらく海外に行くことになり「家は人がいないと老けてしまうから、守っておいてちょうだいね」というお母さんからの電話で、少し郊外にある実家で急遽一人暮らしをすることに。
お母さんが当たり前にやっていた、季節のお花を楽しむことや、食器の選び方、家のあちこちを自分らしく楽しい場所に変えていくことは、一人でやってみると、意外とわからないことだらけ。
忙しくなると、つい「やっぱり今日はいっか」とか「また今度にしちゃおうかな」なんて言って、先延ばしにしてしまうナスカだけど、せっかくだしこの機会に修行してみよう、と心に決めて毎日の生活を楽しんでいます。
季節に合わせて雑誌を作っている、小さな会社の編集アシスタントとしても奮闘中。
2018年はどんな#週末野心 を叶えていくのか注目です…!