NEXT WEEKEND DATE

誰にでも、不思議と心が落ち着いて、何度でも訪れたくなるような特別なお店があるはずです。

寒い北海道の冬。
北海道に住むWeekender編集部の女性たちで構成された、#discoverhokkaido編集部のメンバーに聞いた「寒い日に行きたい、北海道の心温まるお店たち」をご紹介します。

ぜひ、北海道を訪れる際には参考にしてみてくださいね。

 

まずは、札幌周辺の心温まるお店たちをご紹介します。

 

森の近くの古民家で飲む、ネルドリップのコーヒー

 

1996年に改築された木造の古民家。
札幌に住む人が必ずと言っていいほどオススメする人気店。
一杯一杯丁寧にネルドリップで淹れてくれるコーヒーが美味しく、何度でも訪れたくなるような落ち着く空間が魅力です。

森彦
場所:札幌市中央区南2条西26丁目2-18
アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」 ④番出口徒歩4分
電話番号:011-622-8880
営業時間:10:00-21:00(L.O 20:30)

 

札幌の季節を見下ろすことができる店

 

Sayokoさん(@sayoko_betsey)がシェアした投稿

名前の通り坂の上にあるカフェで、季節ごとの札幌の街並みを楽しむことができます。
お茶を頼んだとき、一緒にお花を添えてくれるそんな気遣いに、ほっこりさせてくれるような素敵なお店。

CAFE サカノウエ
場所:北海道 札幌市中央区 円山西町 2-20-8
電話番号:011-676-5860
営業時間:11:30~18:00(L.O.17:30)

 

古くから愛される、昔ながらのサンドイッチ

 

Arisa Hamanaさん(@arisahamana)がシェアした投稿

札幌市民にとってはおなじみの、サンドイッチが絶品のお店。
10種類以上の具材から2種類を選ぶスタイルで、看板メニューは「フルーツサンド」と「たらばがにサラダサンド」。
親子三代にわたって通う人もいるほどの、古くからたくさんの人に愛されている名店です。

さえら
場所:北海道札幌市中央区大通西2 都心ビル B3F
アクセス:地下鉄大通駅19番出口すぐ
電話番号:011-221-4220
営業時間:10:00~18:00

 

続いて、番外編。
ちょっと足を伸ばせば行ける、北海道の心温まるお店たちをご紹介します。

 

寒い日に食べたい、あつあつのチキンドリア

 

寒い日に食べたくなる、あつあつのチキンドリア。
初めて訪れても、どこか懐かしい気持ちになるレトロな店内も魅力です。

ぶらんち
場所:北海道岩見沢市五条西3
アクセス:岩見沢駅から490m
新千歳空港から岩見沢駅までは電車で約1時間半
電話番号:0126-23-3987
営業時間:10:00~20:00

 

温泉街で食べる、白いおしるこ

 

mami??さん(@mamtrip)がシェアした投稿

洞爺湖温泉で温まった後に立ち寄りたい、「白いおしるこ」が食べられるお店。
洞爺湖町特産品である大福豆の白あんをベースとして、最上級の白双糖、伊達市の牧家の牧場から取り寄せた新鮮な牛乳を加えて作った斬新なおしるこだそう。
一度は味わってみたい一品ですね。

岡田屋
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉36番地
アクセス:新千歳空港から洞爺湖温泉まで電車で約1時間半
電話番号:0142-75-2608
営業時間:10:00~16:00

 

暖炉の前でいただく、ほっこり心が温まる味

 

Sayokoさん(@sayoko_betsey)がシェアした投稿

世界遺産の街、知床斜里町にあるしれとこくらぶという小さくて可愛いペンション。
宿泊者ではなくても利用ができるレストラン年輪には暖炉があり、パチパチ燃える炎を眺めながら食事ができます。
お料理も、母の味を思い起こさせるようなほっこり心が温まる味。

レストラン年輪
場所:北海道斜里郡斜里町文光町41-1
アクセス:知床斜里駅から404m
女満別空港から知床斜里駅まではバス・電車で約1時間半〜2時間半
(※乗り換え時間により異なります)
電話番号:0152-23-1844
営業時間:10:00~22:00(LO21:00)

 

いかがでしたか?

冬の北海道で、何度でも訪れたくなる心温まるお店に出会えますように。

 

北海道に住むWeekender編集部の女性たちで構成され、北海道の良いところを切り取り、その魅力を全国に伝えていくチームのこと。
#discoverhokkaidoのハッシュタグの投稿はInstagramですでに3000件を超え、北海道の魅力が詰まったたくさんの投稿が集まっています。

Members: Yuri Horita, Sayoko Kuno, Mami Araya, Noriko Owada, Arisa Hamana, Narumi Kikuchi