NEXT WEEKEND DATE

クリスマスが終わったと思えば、すぐにお正月飾りやおせちの準備などに忙しい時期ですね。

今日は、お正月のテーブルを華やかにしてくれる、簡単手まり寿司を3種類ご紹介をします。

おせち料理を準備するのはなかなか手間がかかるけど、”いつものおせち”だけじゃないみんなで楽しめるメニューがあるとより楽しい時間になるはずです。

 

下準備

材料 2人(各5個)

・白米…3合
・酢…90g
・砂糖…30g
・塩…3g

1.酢飯を作ります。

2.【1】の酢飯を均一に大きさを揃えるように分けておきます。

 

サーモンとアボカドのクリームチーズ手まり寿司

材料

・酢飯…200g(1個40g)
・サーモンのお刺身…100g
・アボカド…1/8個
・クリームチーズ…25g
・わさび醤油…お好みで

作り方

1.ラップにごはんを包み、丸くしながら軽く握ります。

2.一度ラップを開き、クリームチーズ、サーモンのお刺身をのせて再び握ります。
*ぎゅっと握りすぎないことがふんわり仕上げるコツです。

3.ラップを外したらアボカドをトッピングして完成です。

ポイント
サーモンはエイジングケアとしても嬉しい栄養素がたっぷり。
その中でも、アスタキサンチンは抗酸化力が強いので、美肌効果も期待できそうです。

 

とびことコハダの酢漬けの手まり寿司

材料

・酢飯…400g(1個40g)
・コハダの酢漬け…100g
・大葉…5枚
・とびこ…30g

作り方

1.ラップにごはんを包み、丸くしながら軽く握ります。
2.一度ラップを開き、大葉とイワシの酢漬けをのせて再び握ります。
*ぎゅっと握りすぎないことがふんわり仕上げるコツです。


3.ラップを外したら、とびこをトッピングして完成です。

ポイント
コハダはお正月料理にぴったりの縁起の良いと言われるお魚です。
また、EPAや脳内を活性化してくれるDHAが含まれているので、お肉料理も多くなるこの時期にもおすすめの食材です。

 

たまごのそぼろ入り手まり寿司

材料

・卵…2個
・片栗粉…1/2
・水…小さじ1
・砂糖…5g
・塩…1g
・白ごま…少々
・スプラウト…お好みで
【そぼろ】
・ひき肉…100g
・砂糖…小さじ1/2
・醤油…大さじ1/2
・みりん…小さじ1
・酒…小さじ1/2

作り方

1.ひき肉を炒めて調味料を入れて、そぼろをつくります。
2.卵をボウルに割って、左右にきるようによく混ぜます。
水にといた片栗粉、砂糖、塩を加えてさらに混ぜます。
3.フライパンで弱火で焼き、濡れたふきんの上で冷まして蓋を閉めます。
4.丁寧に手ではがし、【1】~【4】を繰り返します。
5.1/2サイズにカットしておきます。
6.ラップにごはんを包み、そぼろをいれて、軽く握ります。

7.一度ラップを開き、白ごまをまぶしたまごをのせて形を整えます。

ポイント

卵はタンパク質が豊富。
そぼろとあわせれば、お子さんもより食べやすくなりますよ。

お重に詰めれば一気にお正月のおせち料理をより華やかにしてくれます。

もともとは季節の節句をお祝いして神様にお供えする料理として生まれたおせち料理。

2018年のお正月は、新しい年の始まりを感じながら過ごしてみてくださいね。