NEXT WEEKEND DATE

少しずつクリスマスの準備も整ってくる楽しい時期。

「今年こそは」とクリスマスリース作りに挑戦した方も多いのではないでしょうか。

頑張って作ったリースですが、クリスマスで終わってしまうのはなんだか寂しいもの。

せっかくなら、この冬いっぱい楽しみ尽くせるアイディアは持っておきたいですよね。

今月のNEXTWEEKENDの暮らしのテーマは「ふだんをちょっと特別に」#小さなごほうび

テーマにちなんだ季節のイベントでは、小さなオーナメントをたくさんカスタマイズして、ちょっと特別なクリスマスリース作りを行いました。

▼ワークショップ詳細
カスタマイズを楽しみたい、オーナメントから作るクリスマスリース講座

この記事では、イベントのレポートとともに、ワークショップで学んだリース作りと、どの季節でも役立つグリーンアレンジメントのコツをご紹介したいと思います。

 

コニファーで作るリースベース

リースと言っても様々な形がありますが、今回はコニファー(針葉樹)だけで作るリースを学びました。

今回用意したコニファーは、ブルーバード、サルファレア、ブルーアイス、三角アカシア、ウールブッシュの全5種類。

なかなか聞き慣れない種類が並びましたが、実はお花屋さんで手軽に買えるものばかり。

コニファーだけではなく、お花屋さんで好みのグリーンを1束ずつ揃えてみればリース作りは叶います。

ベースの作り方

1. まずはコニファーを短い枝ごとにカットします。長めのワイヤーも用意しておきましょう。
2. 1本の枝に対し、もう1本の枝を2~3cm下方にずらして重ね、ワイヤーでしっかり括ります。
3.【2】の工程を繰り返し、枝をつなげていきます。
4. 途中で違う種類のコニファーを挟んでいくと、雰囲気が変わります。
5. 全ての枝をつなげ終わるとグリーンが1本の棒状になります。
6.【5】の端と端をワイヤーで括り、リースのベースが完成です!

リースだけではなく、【5】の工程で終わらせて両はしに紐を結べば、グリーンガーランドにもなります。

作り方を覚えておけば、クリスマスだけでなくても、どの季節でも応用することができますよ。

 

様々なシーンで活用したいオーナメントづくり

今回のイベントでは、オーナメントづくりのために様々なグリーン素材をご用意しました。

2~3種類の素材をリボンでまとめて、リースに飾るオーナメントを作っていきました。

組み合わせによって何通りもパターンが出来るオーナメントは、リースだけではなくキッチンや玄関にちょこんと飾るのもおすすめです。


▲当日はたくさんの季節の素材が並びました!

講師のfiore soffittaさんがおすすめしてくれたのはヤドリギ。

 


▲ヤドリギとジェイドパール、パンパスをリボンで結んでオーナメントに。

さりげない可愛さながらクリスマスらしさが溢れます。

季節に合わせて小さなオーナメントを作れば、それだけでお部屋の雰囲気がぐっと変わりますよ。

 

 

また今回は特別に、おやつユニットOnakaさんにオーナメントクッキーを焼いていただきました。


▲おなかがぽっこり可愛いサンタクッキーと、柊クッキー。

ちょっと贅沢で温かみの溢れるオーナメントクッキーは、クリスマスリースの飾り付けにおすすめのアイテムです。

季節に合わせてアイテムを組み合わせてみてくださいね。

 

アイディア溢れるみんなのクリスマスリース

当日皆さまが完成させたクリスマスリースをご紹介します。

これからリースづくりに挑戦したい!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


オーナメントをたくさんカスタマイズしながらも、大人なリボンでまとめた素敵な作品に。


スクエア型のリースを作り上げた上級テクニック…!フォトフレームのように飾っても◎。

 

おうちで素敵に飾ってくれたみなさんもご紹介します♩

 

sayaka adachiさん(@___83a)がシェアした投稿


存在感のあるリボンとサンタクッキーが素敵なアクセントに。

 

Naokoさん(@sobamie0621)がシェアした投稿


ヤドリギはリースとは別に季節の楽しみとして♩

 

Akikoさん(@akko_moment)がシェアした投稿


ちょっと寂しい白い壁も、リースがあればとたんに華やかに。

 

Naokoさん(@sobamie0621)がシェアした投稿


オーナメントクッキーをおうちで素敵に楽しんでくれた方も!

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

もうすぐやってくるクリスマスはもちろん、リースは季節ごとに楽しむことができるアイテム。

季節をちゃんと楽しめる空間を作ることは、毎日の自分へのおもてなしでもあります。

ぜひ暮らしに取り入れてみてくださいね。

 

教えてくれた人

9

fiore soffitta 
イタリア語で「屋根裏部屋」を意味するsoffittaという名前の通り、いつでもオープンしているショップとしてではなく、“自分だけが知っている秘密基地”のようなアトリエで、その人のためだけにアレンジメントをお作りします。
わたしたちが大切にしているのはどこかで見たことがあるようなものではなく、贈る人と贈られる人、それぞれの個性が感じられるように、ひとつひとつ丁寧に作ること。
そして、ただきれいなだけじゃない、好奇心をくすぐる遊び心と驚きです。
ギフトとしてのアレンジメント、ウェディング、パーティやショップの会場装花はもちろん日常を楽しく飾るデイリーフラワーも承っています。
fiore soffitta
TEL:03-3498-3101
FAX:03-3499-0840
MAIL:mail@fioresoffitta.com
Instagram:@fiore_soffitta