NEXT WEEKEND DATE

ゆっくり長い休みは取れないけど、海外旅行に行きたい!

そんなときは、週末だけでも十分に楽しめる「台湾」に出かけてみませんか?

今月からスタートするコラム「週末台湾のススメ」では、台湾のコーディネーターとしても活躍するフリーアナウンサーの平澤志帆さんに、週末に楽しめる台湾情報を教えていただきます。

ふだんをちょっとスペシャルに #小さなごほうび」がテーマの今月は、台北で出来る自分への #小さなごほうび をご紹介します。

 

「THE SPA AT MANDARIN ORIENTAL TAIPEI」


写真提供 MANDARIN ORIENTAL TAIPEI

「ごぼうび」と聞いて、わたしがすぐに思いつくのが「スパ&エステ」。
会社員として仕事をしていた時には、好きな気持ちが高じてスパで過ごせる時間をギフトにできるサービスを手がけたほど、大好きなんです。

今回ご紹介するのは、わたしが台北で一番好きなホテルスパ、マンダリンオリエンタル台北にある「THE SPA AT MANDARIN ORIENTAL TAIPEI」。
至福のひとときを味わうことができます。

予約の1時間前に、心地よい香りが漂う広々としたレセプションで受付をした後、まずジャグジーとサウナへ!
落ち着いた空間でゆっくりカラダが温まりほぐれてきたら、念願のマッサージ。

今年9月に台湾に滞在した際には「Oriental Fusion(1H)」3800元(=日本円 約14174円)を受けましたが、丁寧なコンサルティングと、小さな変化を見逃さず力加減を聞いてくれました。
カラダの部位に合った自分好みの優しくしっかりした圧がとても気持ちがよく、あまりの心地よさに途中から記憶がなく…寝ていました。

マッサージを受けた後は、個室のリラクゼーションルームでお茶とケーキをいただくことができ、うとうとマッサージ後の少し朦朧とした、しあわせな余韻を存分に味わうことができます。

ちなみにマッサージの時間が1時間でも、全部で3時間ほど滞在していたので、スケジュールには余裕を持って行ってみてくださいね。

THE SPA AT MANDARIN ORIENTAL TAIPEI
【住所】台北市松山區敦化北路158號
【電話】+886-2-2715-6880
【営業時間】10:00-23:00

 

「欣葉101食藝軒」


写真提供 欣葉101食藝軒

台湾で1番高い建物と言えば、101階建て509mの高さを誇る「台北101」、その85階にあるのが、ご紹介したいレストラン「欣葉101食藝軒」。
台北の街並みを見ながら食事をすることができる、老舗高級台湾料理のお店です。

上品で落ち着いた店内の先に広がる台北の景色。
85階、地上から約400メートル離れていることもあり、建物などさえぎるものがなく、天気のいい日には淡水の河口まで見渡すことができます。

移りゆく景色の中でいただく台湾料理は、とても美味しくて行くたびに舌鼓を打つほど。
台湾料理にあまり馴染みがないかもしれませんが、台湾料理は油っこくなく辛さもない優しい味が多いので、日本人好みだと思います。

家族旅行や女子旅など、大切な人たちとの旅の締めくくりに、ここでランチを食べて空港に向かうことが多いです。
食事をしながら景色を見て「あそこ!行ったよね。」と旅の振り返り。

そう、はじめてこのレストランに行った時に驚いたのが、予約をしていないとレストランの階に行くことができないこと。
エレベーターに乗る2階フロアにスタッフさんがいて、予約時間と名前、人数を確認されます。
なので、事前の予約は忘れずに!
人気のお店なので、現地に到着してからホテルのコンシェルジュに予約をお願いするのではなく、日本からの予約をオススメします。
電話で「日本語を話せますか?」と聞くと、日本語のスタッフさんに電話をつないでもらえます。

台北を見渡すパノラマ空間で優雅なランチタイムを。

欣葉101食藝軒
【住所】台北市信義區信義路五段7號85樓之1
【電話】+886-2-8101-0185
【営業時間】11:30-15:00 17:30-22:00
※完全予約制 ※サービス料10%
※最低消費 ランチ1人1080元 ディナー1人1800元
※最低消費(窓側) ランチ1人1800 元 ディナー1人2300元

 

「子村莊園 CHARM VILLA南西店」

台湾といえば、お茶が有名なので、台湾でお茶を購入することも度々。
スーパーやお茶屋さんにあるお徳用のパックを購入することがほとんどですが、自分への#小さなごほうび として、頑張った日や大切な日に飲む用に特別なお茶を買って帰ることがあります。

友達からプレゼントでもらって、ここ2.3年すっかりハマっているのが「子村莊園 CHARM VILLA」の金魚型のティーパックに入ったお茶。

カップにお湯を注ぐと、まるで金魚がカップの中をぷかぷかと泳いでいるかのようで、とっても可愛い。目でも楽しめるお茶です。

商品は、4種類(台湾東方美人茶、台湾玫瑰烏龍茶、台湾紅玉紅茶、台湾金萱茶)のお茶が3つづつ入った、「團圓(家族団欒ver.)」1380元(=日本円 約5147円)」。
どのお茶も香りがいいですが、特に台湾玫瑰烏龍茶(台湾ローズウーロン茶)は、烏龍茶の芳醇な香りの中にほのかにバラの香りがして、豊かな香りの表情に何度も香りを楽しみたくなります。

今までは、事前に予約をして、台北市内から台北の地下鉄MRTで40分ほどかかる北投の本店に行くか、タイミングが合えばデパートで行われる催事などで購入するなど、旅行で行った際に購入するのが少し大変でしたが、なんと!今年11月にMRT中山駅にお店がオープン。

1泊や2泊の短い時間の滞在でも買いやすくなったのがうれしい。
大きなマグカップで、ゆっくりとティータイムを楽しんでほしいな。

子村莊園 CHARM VILLA南西店
【住所】台北市大同區南京西路99之2號2樓
【電話】+886-2-2559-0202
【営業時間】11:00-19:00

 

冬の台湾の気候

温暖な気候のイメージのある台湾、よく「台湾には冬があるの」と聞かれますが、もちろん冬があります。
2016年1月に、大寒波が来て43年ぶりに雪が降りましたが、それは本当に珍しいこと。
日中は長袖のTシャツにパーカーやカーディガン。
朝晩や急に冷えてきた時のために、いつでも着たり脱いだりできるように軽めのダウンなどを持っていくのがいいかもしれません。

 

※価格は、2017年12月1日現在のレート1元3.73円で計算