NEXT WEEKEND DATE

気のおけない仲間や大切な人とのホームパーティ。
時計を気にせず、持ち寄ったお料理をみんなで囲みながら過ごすことのできる、至福の時間ですね。

でもいざホームパーティを開くとなると、スタイリングがなかなか上手くいかなかったり、何を用意したらいいかわからなかったりするもの。

そこで、今回は、先日行ったインドネシア・ジャカルタのライフスタイルブランド「kokken」とNEXTWEEKENDのコラボレーションワークショップで学んだ、おもてなし上手になれるテーブルスタイリングのヒントをご紹介します。

▶︎ワークショップ詳細「国境を越えて学べる、Early Christmas Party
▶︎イベントレポート「ギャザリングのプロが教える、素敵なクリスマスパーティーの秘訣

 

パーティーのテーブルにはグリーンの力を借りる

パーティーテーブルでは、グリーンやお花など自然の要素は欠かせないアイテムのひとつ。

初心者の方はぜひ、グリーンの束を用意してみることをおすすめします。

ユーカリやコニファーなどお好みのグリーンをテーブルの大きさに合わせて適度にカットしたら、何本か束にしてテーブルランナーのように置いていくだけ。

隙間が多く空いていると寂しい印象になるので、バランス良くたっぷりと置いていくのがポイントです。

グリーンの間には、キャンドルや木の実を置くのもおすすめ。

パーティーのテーマに合わせて、色味もプラスすると印象が変わります。

花瓶を使う場合は、グリーンの背を高くしすぎないのがポイントです。

 

用意しておきたい、テーブルを彩るアイテム

グリーンを飾り終えたら、もうひと工夫。

ゲストがテーブルに着いた時、思わず「楽しい!」と思ってしまうような仕掛けをしておきましょう。

たとえばkokkenが用意したのは、クリスマス気分の高まるバンドケーキや、瓶に入れたフルーツ。

席に着いた時にすぐにつまめるフルーツや、ちょっとしたおやつがあるだけで、パーティーが始まる前から楽しい気分にさせることができます。

キャンドルやガーランドライトを用意するのもおすすめ。

あたたかい光がテーブルにプラスされるだけで、とたんに素敵な空間に変身します。

ちなみに、キャンドルや花瓶など背の高いアイテムをテーブルに置くときは、奇数で揃えるのがkokkenのポイントだそう。

テーブルが引き締まって、とたんに素敵な印象になるそうです。

 

ナプキンの折り方

ちょっと特別な日のパーテイーには、ぜひ用意しておきたいナプキン。

基本は気負わずに自由な折り方でOKですが、kokkenが教えてくれた簡単な2パターンをご紹介します。

カジュアルなパーティーシーンに

ちょっとこだわりたいパーティーに

カジュアルなパーティーならペーパーナプキンでも充分素敵ですが、せっかくならお気に入りのナプキンを揃えてみてくださいね。

 

プレートの上のおもてなし術

テーブル全体のコーディネートも大切ですが、実はプレートの上の飾りつけも大切なおもてなしのひとつ。

テーブルをめいっぱいに飾りつけなくても、プレートの上に注力してみれば、とたんに素敵なパーティーテーブルに変身します。

イベントでは、kokkenが用意したアイテムを使ってそれぞれのプレートカスタマイズを完成させていきました。

プレートカスタマイズのポイントはイベントレポート「ギャザリングのプロが教える、素敵なクリスマスパーティーの秘訣」でご紹介しています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

教えてくれたおもてなしの達人はこちら

kokken
あわただしい毎日の中で忘れてしまいがちな自分の人生を楽しむ“コト”や、それを大切な人と分かち合う “コト”。
いつもの日々に、少し足を止めてなにげない毎日とスペシャルな何かをつなげる“コト”をつくっていきたい。
アートやカルチャーを愛する2組のインドネシア人カップルがそんなことを願いながらつくった「ライフスタイル空間」。それがkokkenです。
Instagram
メインアカウント:@kokken_id
Kokkenウォークアカウント:@kokken_walk
グッズ販売アカウント:@kokken_boks

 

自分で用意したテーブルを囲んで大切な人と過ごす時間は、ふだんを特別なものにしてくれます。

ちょっとしたポイントを覚えておけば、大切な人への気持ちをもっと伝えられるもの。

これからのパーティーには、ぜひ大切な人への #小さなごほうび をテーブルに忍ばせて、素敵な時間を過ごしてくださいね。