NEXT WEEKEND DATE

クリスマスも近付き、パーティーの機会が多くなるこの季節。

パーティーの準備って楽しい反面、なかなか思うように素敵にならない時もありますよね。

NEXTWEEKENDでは先日、インドネシア・ジャカルタに拠点を持つライフスタイルブランドkokkenとのコラボレーションし、テーブルコーディネート講座と一足早いクリスマスパーティーを開催しました。

▶︎ワークショップ詳細「国境を越えて学べる、Early Christmas Party

この記事では、当日のイベントの様子とともに、これからの季節に知っておきたいパーティースタイリングのポイントをご紹介したいと思います。

最初にゲストへおもてなしの心を。用意しておきたいGoodie Bag


ワークショップの詳細でもご紹介した、豪華な手土産の詰め合わせ「Goodie Bag」。

ジャカルタでは、パーティーに来てくれた大切なゲストに最初にGoodie Bagを渡すのだとか。

ゲストへの感謝の気持ちを表す“手土産”の存在は、パーティーには欠かせない大切な要素。

ゲストの喜ぶ顔を想像しながらBagに詰めるものを選ぶだけで、パーティー準備の楽しみが広がりますね。


▲手作りのソイキャンドルには、「kokken×NEXTWEEKEND」のラベルも。
kokkenの細かな気遣いにほれぼれしてしまいます。

パーティーのテーマを決める

パーティーを開こう!と思い立ったら、パーティーのテーマ決めからスタートしましょう。

例えば、同じクリスマスパーティだとしても、「北欧風」「カントリー風」「クラシック」など、その時の場所やゲストのことを思い浮かべながら選んでいきます。

食器や装飾、テーブルクロスなど、用意するものは全てこのテーマに沿って準備をしていくので、テーマ決めはとても大切。

今回のパーティーは、「北欧風のカジュアルクリスマスパーティー」がテーマ。

テーマに合わせたグリーン、ホワイト、ブラウンと、ちょっぴり赤を足してテーブルを飾り付けていきました。

▼テーブルスタイリングのコツはこちらから
いつものパーティーがワンランクアップ!今すぐ使えるテーブルスタイリングの小技

 

プレートカスタマイズのポイント

パーティーのテーマに合わせてテーブルを飾り付けたら、ゲストのためにプレートも用意しましょう。

特別なことはしなくても、身近にあるアイテムを使ってスタイリングできるコツを知っておけばOK!

例えば白いお皿でも、ペーパーナプキンの上に、メッセージカード、ローズマリー、可愛いクッキー、ベリーなどをちょこんと乗せるだけで、ちょっと華やかな印象に。

ゲストそれぞれに向けて、手書きのネームカードや今日のメインメニューへのコメントなど、ささやかなおもてなしの心が加われば準備は万端。

ゲストが席に着いた時に思わず笑顔になってしまうような、オリジナルのプレートを仕上げてみてくださいね。

今回のワークショップでは、プレートの上を自分なりに飾り付けるためのアイテムを揃えた「スタイリングビュッフェ」をご用意しました。

松ぼっくりや小さなりんご、秋らしい落ち葉、カリグラフィーカード、クリスマスオーナメント、チョコレートやクッキーなどなど、カスタマイズが楽しいアイテムが勢ぞろい。

参加者の皆さんそれぞれの個性あふれる、素敵なプレートが完成しました!

 

最後はジャカルタの味で舌鼓!

パーティーの準備が整ったら、さっそく乾杯して素敵な時間を楽しみましょう。

今回のクリスマスパーティーでは、コース料理形式で一品ずつ料理をお出ししましたが、もっとカジュアルなパーティーにしたい場合は、大皿に盛り付けた料理をテーブルにセッティングして、ゲストが好きなだけとれるようにしておきましょう。

パーティーのメインは、ゲストとの楽しい時間。

準備を楽しむのも素敵なことですが、パーティーが始まったら、ゆっくりと食事の時間を楽しむのがパーティーの秘訣です。

今回kokkenが用意してくれたメニューは、ジャカルタ発のスペシャルメニュー。

濃厚なピーナッツドレッシングが決め手の“ガドガドサラダ”から始まり、メインに自家製ホタテチリを添えたトマトパスタ。(このホタテチリが最高に美味しかった…!)

デザートには、身体がぽかぽかと温まるジンジャーとタピオカのスープ、そしてパイナップルの香りが広がるジャカルタの伝統菓子、ダッチクッキー。

国境を越えたおもてなしの極意をたっぷりと学ぶことができた一日となりました。

みんなのテーブルスタイリング

ご参加いただいた皆さんのテーブルスタイリングをご紹介します。
ぜひ、これからのパーティースタイリングの参考にしてくださいね。

mayaさん(@_maya.msd_)がシェアした投稿

教えてくれた人

kokken
あわただしい毎日の中で忘れてしまいがちな自分の人生を楽しむ“コト”や、それを大切な人と分かち合う “コト”。
いつもの日々に、少し足を止めてなにげない毎日とスペシャルな何かをつなげる“コト”をつくっていきたい。
アートやカルチャーを愛する2組のインドネシア人カップルがそんなことを願いながらつくった「ライフスタイル空間」。それがkokkenです。
Instagram
メインアカウント:@kokken_id
Kokkenウォークアカウント:@kokken_walk
グッズ販売アカウント:@kokken_boks

 

パーティーがますます楽しみになるこの季節。

なにげないひと工夫を加えてみれば、ふだんのテーブルも特別なものになります。

ぜひこれから始めるパーティーの準備では、テーマやアイテム選びに少しこだわってみてくださいね。

ワークショップにご参加の皆さま、ありがとうございました。

TERIMA KASIH!(インドネシア語で“ありがとうございました!”)