NEXT WEEKEND DATE

りんごが美味しい季節になりましたね。

今回は旬なりんごを煮てオーブンに入れるだけの簡単アップルクランブルをご紹介します。

英語で「崩した」という意味がある「crumble」。
バターや小麦粉、砂糖を混ぜて焼いたものを意味します。

イギリスで古くから愛されているアップルクランブルを、今回は小麦粉や砂糖の代わりに、米粉やココナッツオイルを使用し、ダイエット中の方にも嬉しいレシピにしてみました。

 

米粉のアップルクランブル

材料(3~4人分)

クランブル用

・米粉 170g
・アーモンドプードル 30g
・ココナッツバター 100g
・きび砂糖 80g


フィリング用

・りんご 900g(3~4個)
・黒糖 27g
・水 30ml
・シナモン 5g
・スターアニス(八角) お好みで

トッピング
・砕いたアーモンド…10g

 

作り方

オーブンは190℃に予熱しておきます。
ココナッツオイルは冷蔵庫で冷やしておきます。

1. 冷やしたココナッツオイルと米粉とアーモンドプードルをボウルで混ぜます。
指で米粉とココナッツオイルが絡むように擦り合わせます。

2. ボロボロとしてきたらあずきくらいの大きさになるまで繰り返します。
その後、冷蔵庫で30分生地を寝かせます。

3. りんごは2cmのくし切りにして、ボウルでシナモンと砂糖を絡めます。

4. フライパンにりんごを敷き詰めて、水とアニスを加えてアルミでフタをしてから弱火で20分煮込みます。

5. 耐熱皿にりんごを移し、敷き詰めます。


6. 上に【1】とレーズン、砕いたアーモンドをたっぷりとのせて、190℃に予熱したオーブンで25~30分焼き上げます。

こんがりと焼き色がついたら出来上がりです。

りんごの種類はお菓子作りに向いている紅玉がおすすめ。

作り置きも冷凍もできるので、パイシートを使って「アップルクランブルパイ」や、パウンドケーキにりんごを混ぜて上にクランブルをのせて「アップルクランブルケーキ」など、アレンジの幅が広いのでいろんな形が楽しめます。

りんごは85%が水分ですが、ペクチンという成分が塩分を排出してくれる効果が期待できるので、余分な水分を溜め込みやすいむくみ体質の方にはおすすめの食材です。

また、煮込む事で、消化もよくなるので、お子さんにも優しいスイーツになります。

りんごの甘酸っぱさは、疲れた時にも優しい甘さですよね。

ぜひこの時期美味しいりんごで、色々なアレンジを楽しでみて下さい。