NEXT WEEKEND DATE

一年の中でも、紅葉が美しい時間は短いもの。

この時期だけの彩りに出会ったら、せっかくだから素敵な一枚に残しておきたいですよね。

毎日に小さな好奇心を」がテーマの今月、#よりみち日記のハッシュタグには、素敵な秋のひとコマがたくさん集まっています。

今日はそんなみなさまの投稿の中から、秋の紅葉を楽しく切り取る方法をご紹介します。

 

落ち葉アートをしてみる

 

色とりどりの落ち葉は、好きな形にまとめてみましょう。
通りがかった人が、ほっこりあたたかい気持ちになりますように。

 

落ち葉をグラデーションに

 

いろんな色の落ち葉を集めてグラデーションに並べてみると、それだけでなんだかアートな一枚に。

 

並木道を歩いていく後姿を切り取る

 

Kieさん(@kikjlove)がシェアした投稿

神宮外苑いちょう並木は、この季節の人気スポット。
ちょっとはりきって朝早くに来れば、このような独り占めショットも撮ることができます。
しばらく眺めていたいほどの大迫力…!

 

紅葉の背景も上手に使ってみる

 

sakiさん(@saki.nailist)がシェアした投稿

きれいな落ち葉を拾ったときは、背景にも紅葉の色を取り入れましょう。
秋だからこその1枚が撮れるはず。

 

コーディネートを合わせてみる

 

ぴよさん(@p.piyo2)がシェアした投稿


紅葉を見に行くと決めたなら、しっかりファッションにも秋色を取り入れよう…!と思わせてくれた、可愛い小さな男の子。
コーディネートを合わせれば、ほっこりする1枚が撮れますね。

 

ピクニックにも紅葉を忍ばせてみる

 

sakiさん(@913saki)がシェアした投稿

秋のピクニックには、落ち葉もデコレーションに。
季節感がぐっと増します。

 

秋の紅葉をお土産にする

 

ちょっと番外編。
色とりどりの葉のデザインが可愛い包装は、京都にあるCro Che(クロッシェ)という飴屋さんのもの。
包装を開けていく度に、葉のデザインがヒラヒラときれいに舞います。
なんて素敵なサプライズ!

 

いかがでしたか?

みなさまも美しい秋の紅葉に出会ったときには#よりみち日記のハッシュタグで教えてくださいね。

それでは、よい週末を。