NEXT WEEKEND DATE

きっと1年でいちばん贈り物をするクリスマス。

何を贈るかも大事だけれど、自分らしいひと手間やさりげないメッセージを加えると、ぐっと温かみが増すものです。

プリントして楽しむDIY動画企画「NEXTWEEKEND PRINTABLES」vol.4では、クリスマスの手作りカードやラッピングのひと工夫をご紹介しています。

この記事では、動画で登場した飛び出すカード「ポップアップカード」の作り方をご紹介します。

使用したクリスマスのイラストデータは全て、NEXTWEEKEND STOREでダウンロード可能。
(雑誌NEXTWEEKEND 2017秋冬号の別冊付録P.3の合言葉を入力すると、無料でダウンロードできますよ♩)

ぜひ動画のアイディアを参考に、クリスマス気分を盛り上げてみてくださいね。

NEXTWEEKEND PRINTABLE スターターキット
ダウンロードはこちらから

PRINTABLE(プリンタブル)とは?

PRINTABLEとは直訳で”印刷可能”という意味。
NEXTWEEKENDではデータでダウンロードしていただける様々なPRINTABLEコンテンツのデータ販売をしています。
ダウンロードしたデータはお好みの用紙やサイズに出力して、それぞれの用途でお楽しみいただけます。

 

 

「クリスマス・ポップアップカード」の作り方

思わず遊び心をくすぐられてしまうような、クリスマスのポップアップカード。

小さい頃に作った方もいるかもしれませんが、大人になった今だからこそまた試してみたいひと工夫です。

 

 1 . クリスマステンプレートをお好きな紙に印刷してカットする

まずは、NEXTWEEKEND STOREでPRINTABLE スターターキットをダウンロードしましょう。
全12ページあるデザインテンプレートの中から、今回はクリスマスのテンプレートを使用します。

データを印刷する時は、普通紙だけでなく、色紙やクラフト紙に印刷するとカスタマイズの幅がぐっと広まりますよ。

印刷できたら、お好きな形にカット。
イラストに沿って切ったり、丸や四角にカットすれば、同じイラストでも印象が変わります。

NEXTWEEKEND PRINTABLE スターターキット
ダウンロードはこちらから

 

2 . 内側のカードに切り込みを入れ、折り目をつける

ポップアップカードを作るために用意するのは、2枚のカード。
1枚はカードの表紙に、もう1枚は内側に使います。

まずはポップアップのベースとなる、内側のカードに切り込みを入れます。
カードの下側に同じ長さの線を2本引いたら、その半分の長さの線を上に1本、さらにその上にもう半分の長さの線を1本引き、線に沿って切り込みを入れます。

切り込みを入れた部分を内側に折ります。
3箇所とも内側に折ってたたむと、裏側がクリスマスツリーの形に。

 

3 .二枚のカードを貼り合わせる

用意した2枚のカードを張り合わせましょう。
折り目をつけた切り込みを山折りにしたら、ポップアップカードの完成です。

 

4 . クリスマステンプレートでカスタマイズして完成!

カードが完成したら、【1】でカットしておいたクリスマスイラストを貼っていきましょう。

お好きなリボンやシールでカスタマイズすれば、自分だけのオリジナルカードが完成します。

ぜひ、贈りたい相手を考えながら作ってみてくださいね。

NEXTWEEKEND STOREでダウンロードできるクリスマステンプレートには、用途をあえて決めずに、クリスマスのモチーフをたくさん詰め込みました。
ぜひ自由な使い方を楽しんでみてくださいね。

そしてPRINTABLEアイテムを使ってくださった様子は、Instagramハッシュタグ #今日の小仕事 でぜひぜひ教えてください♩

提供元:Canon PIXUS