NEXT WEEKEND DATE

11月3日(金)に開催する、雑誌NEXTWEEKED 2017秋冬号 発売記念イベントWeekend Festivalまであと少し。

イベントまで、会場にて次の週末を豊かにしてくれるアイテムが集う「Weekend Marche」の出店舗をひとつずつご紹介していきます。

今日ご紹介するのは、素敵な生活雑貨が集まるアトリエショップkiitos kippuさん。

「ああ、これはあの時出会ったコーヒーカップだな」「このラグはあそこに行った時に一目惚れしたっけ」なんて、出会いの数だけおうちの中が好きなもので満たされるのってなんだか嬉しいものです。

特に毎日触れるキッチンは、ストーリーを語りたくなるようなお気に入りのアイテムで満たしたい。
あったらもっと暮らしが楽しくなるような、そして欠けないように大切に、家族のように受け入れられるような雑貨。

そんなことを考えていたら、生活雑貨を取り扱うあるご夫婦ユニットを見つけました。

 


季節をちゃんと楽しみながら、優しさと個性を兼ね備えた生活雑貨を取り揃えるお二人。

使うたびにもっと大切にしたくなる、そんなアイテムがあれば、毎日をもっと豊かに楽しみ尽くせるはず。

そう思い、今回のWeekend Festivalに出店していただくことになりした。

Weekend Festival はご参加の皆様に事前予約をしていただいています。
詳細はこちらから

 

kiitos kippu(キートス キップ)」とは


木工担当のご主人と、刺繍や織物といった糸もの担当の奥さまで、「kiitos!!」というご夫婦ユニットを組まれています。

kiitosとは、フィンランド語で「ありがとう」という意味。
もともとフィンランドが大好きだったこともあり、お二人の作品の材料「木・糸」という響きも合わさって、kiitos!!という名前にしたそうです。

活動から6年経って、埼玉県深谷市にアトリエショップkiitos kippuをオープン。

制作、活動する中で出会っていくクラフト作家さんの器やアクセサリー、暮らしの道具や本など、日々の暮らしの中で使うたびに楽しくなる、そんな雑貨たちを販売しています。

今でもクラフト作家さんから作品が届くと、そのダンボールを開ける瞬間はワクワクが止まらないそうです。

そうやって愛をもってお店を作る姿、とても素敵です。

 

暮らしがもっと楽しくなる、あると嬉しい生活雑貨

そんなkiitos!!さんが並べる雑貨は、思わず手にとってみたくなってしまう、なんとも可愛らしくて愛おしい形のものばかり。

11月3日のイベント当日も、あるときっと暮らしが豊かになるアイテムや、毎日のコーヒーがもっと美味しくなる雑貨を販売してくれます。

ドーナツドリッパー(右)とコーヒーメジャーハウス(左)

コーヒードリッパー(右)
「しっかり濃いのに、重くなく、スッキリした飲み心地のコーヒー」を淹れるためのコーヒードリッパー。
角度、穴、段々という3つの点にこだわって、いつでも美味しいコーヒーが淹れられる理想の形を追求して、この形になったそうです。
かわいい見た目とは裏腹に、とても仕事ができるドリッパー。
毎朝じっくりコーヒーを淹れたくなります。

コーヒーメジャーハウス(左)
コーヒー豆を深煎りで10g、浅煎りで12g計量できる、コーヒー豆のさじです。
愛らしい家型ながら、小田原の職人さんの手で作られていて、コーヒー豆との相性が良い木材を使用し、そして場所を取らないよう自立もできるという、こだわりと便利さが詰まった暮らしの道具。
キッチンにぽんと置いてあるだけで、とたんに楽しい気分にさせてくれます。

原村俊之のマグカップ

ご夫婦で食器制作をされている原村俊之さんの作品、磁気のマグカップをセレクトしてくださいました。

磁器は軽いのに硬くて丈夫なので、ふだん使いにぴったりだそう。
大きめのカップは、たっぷりのスープを飲むのにもちょうど良い大きさです。

 

Weekend Festivalまであと少し。
当日は、他にもあるとちょっと暮らしが豊かになるアイテムがたくさん集合します。

ぜひこの機会に、次の週末がもっと楽しくなるアイテムに出会ってみてくださいね。

Weekend Festival 各種チケット
詳細はこちらから