NEXT WEEKEND DATE

11月3日(金)に開催する、雑誌nextweekend2017秋冬号発売記念イベントWeekend Festivalまであとわずか。

イベント当日まで、「Weekend Festival」にて次の週末をもっと豊かにしてくれるアイテムを販売してくれる出店舗をご紹介しています。

 

今回ご紹介させていただくのは、季節を感じさせてくれるワックス製サシェを販売している「ボタニックサシェ」さん。

2016年の秋に開催したWeekend Festivalにも出店してくださり、大好評でした!

Weekend Festival はご参加の皆様に事前予約をしていただいています。
詳細はこちらから

 

「ボタニックサシェ」とは

ボタニックサシェは、国産のみつろうと大豆からできているソイワックスに、香りと季節のドライフラワーを詰め込んだもの。

火を使わないアロマキャンドルのような存在で、クローゼットにかけたり、引き出しにしのばせたりと、狭い場所に置いてほんのりと香りを楽しむ暮らしのアイテムです。

 

「ボタニックサシェ」を運営されている大井比紗子さんがサシェを作り始めたきっかけは、近所のアンティークショップで見つけた、とあるランチョンマットとの出会いだったそう。

どれにしようか悩んでいたら、オーナーさんがあるマットを手に取り、買い付けの時の様子や、生地の歴史を話してくれたそう。

その話を聞いた瞬間に、愛着が湧いたランチョンマットを迷わずお家へ持ち帰り。

それから自宅でそれを使うたびに、いつもは味気ない机の上がときめいて見えたそうです。

そんな経験から、「愛着があるものを身の回りに置いて生活したら、毎日がもっと豊かになるのではないか」と思い、趣味で作っていたサシェをブランドにして、誰かのふだんの暮らしを豊かにするお手伝いをしようと思ったのだとか。

そんな素敵なストーリーを持つボタニックサシェは、大井さんがひとつひとつ心をこめて手作りされています。

お部屋のちょっとさみしいと思うところに置くだけで、ふわっと香りが立ち込め、なんでもない場がちょっと素敵な空間に。

形も色も香りも、どれひとつとして同じものがない、オリジナリティあふれるボタニックサシェを、当日の会場でぜひ見つけていただけたら嬉しいです。

 

ボタニックサシェの日常での使いかた

クローゼットに
ハンガーにつるしてクローゼットにほんのり香りづけ。
毎朝のあわただしい洋服選びももっと楽しくなりそう。

普段使いのかばんに
ハンカチや名刺と一緒にしまって、サシェの香りを移して。外出先でも癒されます。

旅先に
キャリーケースに忍ばせてお気に入りの香りを持ち歩けば、旅をもっと楽しみ尽くせそう。

オフィスに
会社のデスクに忍ばせて、こっそりと気分転換。仕事がはかどるかも。

ベッドルームに
リラックスできる香りは、枕元に置いて。心地よい眠りにつくことができます。

 

季節を感じるとっておきのアイテム

Weekend Festival当日は、クリスマスのサシェも登場。

ティーツリー、ユーカリをブレンドしているので、まるで森林のなかにいるような心地良い香りがふんわりと香ります。

ツリーのオーナメントにしたり、大切な人へのクリスマスプレゼントにもおすすめです。

 

Weekend Festivalでは、あるとちょっと暮らしが豊かになるアイテムをたくさん販売しています。

ぜひこの機会にとっておきのアイテムに出会ってみてくださいね。

Weekend Festival 各種チケット
詳細はこちらから