NEXT WEEKEND DATE

今月のテーマは「夜の楽しみかた#大人のよふかし」

Weekend Filmでは主人公のナスカが、なんてことない金曜の夜をちょっと特別な#大人のよふかしの日にカスタマイズしています。

▼毎月1日配信!暮らしの動画Weekend Film
ナスカの週末野心を叶えてみる日々~#大人のよふかしで叶える、とっておきの夜の過ごしかた

いつもと変わらない部屋での時間も、自分だけの夜を楽しめるアイテムがあれば、それだけでちょっと特別な空間に変身するものです。

今回の記事では、そんな#大人のよふかしのお供にしたい、ほろ酔いデザートのレシピをお届けします。

 

ブルーベリーとダークチョコレートのカッサータ

カッサータとは、イタリア・シチリア島発祥のアイスケーキのこと。

ベースがチーズと生クリームで出来ているので、ワインやカクテルとの相性がぴったりのデザートです。

とても簡単に仕込むことが出来るので、パパッと作って秋の夜長の楽しみを増やしてみくださいね。

材料

生クリーム 200ml
カッテージチーズ 200g
砂糖 25g
ブルーベリー 1/2パック
ダークチョコレート 1/2枚
ピスタチオ 10粒~20粒程度

作り方

1.ボウルに生クリームと砂糖を入れ、八分立てにします。
レモン汁を5~6滴入れると爽やかな風味もつき、固まりやすくなります。

2.手で軽く砕いたチョコレートとピスタチオ、カッテージチーズ、ブルーベリーを【1】に入れ、さっくり混ぜ合わせます。

3.ラップ又はクッキングペーパーを敷いたパウンド型に【2】を流し入れます。

4.冷凍庫で冷やし固めて完成!

 

 

自分だけのとっておきアレンジレシピ

カッサータは、基本のレシピを知っておけば、具材を変えるだけで自分だけのとっておきレシピが完成します。

ベースを変えてみる

基本のレシピでご紹介したカッテージチーズをクリームチーズやマスカルポーネチーズに変えるだけで、こってりとしたリッチな印象に変わります。

もっとあっさり食べたい気分の時は、思いきって生クリームの代わりに木綿とうふでアレンジしても◎。

さっぱりとした豆腐とチーズのマリアージュを楽しんでみてくださいね。

 

具材を変えてみる

ブルーベリーやぶどうなどフレッシュなフルーツはもちろん、ドライフルーツもぴったり。

ナッツやチョコレートもお好みで選んでみてくださいね。

断面がきれいに見える色合いの具材を選ぶのもよし、普段選ばない組み合わせで新しい好みを探るのもよし。

ぜひいろいろなペアリングを探してみてください。

 

食べる前のアレンジ

甘さ控えめに作っておいて、食べる前にはちみつをかけて好みの甘さにカスタマイズするのも、おすすめのアレンジ方法です。

リキュールやブランデーをかければ、それだけでいつもより大人な気分。

秋の夜長に飲みたいお酒にぴったりな、自分だけのほろよいデザートが完成します。

簡単に作れるので、ぜひ自分の好みの材料を並べて、カスタマイズを楽しんでみてくださいね。

 

みんなの#大人のよふかし

今月の月間ハッシュタグ#大人のよふかしに集まった、美味しい投稿をご紹介します。

Moegiさん(@moegi.y)がシェアした投稿

食べごろな枇杷を見つけて、コンポートを仕込んだ投稿者さん。
ティータイムにもぴったりですが、#大人のよふかし にお酒と合わせても美味しそう。
ほろ酔いスイーツのカスタマイズにぴったりです。

 

焼いた後に寝かせるとよりいっそうしっとりして美味しい、りんごのクランブルケーキ。
大人になっても、ホールケーキをまるごとひとりじめするのは夢があるもの…♩

 

@tomomipfがシェアした投稿

並んでいるだけで楽しい、焼きたてフロランタン。
ご自宅に大きなオーブンがあるって、素敵です。
夜を楽しみたい日のサイドテーブルにお皿いっぱいに盛りつければ、秋の夜長を楽しみ尽くせそうですね。

 

夜の楽しみかた」をテーマに過ごす10月も、気付けば残り半分。

寒い夜もあたたかいブランケットにくるまって、豊かな時間を楽しんでみてくださいね。