NEXT WEEKEND DATE

そろそろ秋服を着て出かけたいけど、まだまだ暖かい日もある季節の変わり目は、何を着ようか迷いますよね。

そんな時は、小物から秋らしいアイテムを取り入れてみませんか?

今回は、春や夏に大活躍したカゴバックを秋冬用にカスタマイズするハンドメイドをご紹介します。

すぐにできる簡単なハンドメイドなので、仕事終わりに手芸屋さんに寄って、少しだけ夜更かしをしてハンドメイドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

用意するもの

・ファーの生地 40㎝×60㎝
・革のリボン 50㎝
(大きな手芸屋さんへ行くと、リボンのコーナーに並んでいると思います。)
・ワンタッチプラスナップ1個
(打ち具や専用器具のハンディプレスがいらない、手だけで取り付け可能な、スナップボタンです。)
・ミシン
・裁縫道具

作り方


1.革のリボンを縫う

革のリボンを10㎝で切り、半分に折る。
そして点線で縫う。それを2本作る。

2.ファーを縫う

ファーの生地を中表に半分に折る。
先ほどの革のリボンを点線の様に挟み込み、赤の点線をミシンで縫う。
その時に5㎝ほどひっくり返えす口を開けておく。

3.ひっくり返す

縫い終わると、開けておいた口から表にひっくり返す。
ファーが付いている生地は、切り口からほつれやすく、ファーが散るので気をつけて下さいね。
革のリボンが、画像のように出てきます。

4.スナップボタンをつける

1)目打ちなどで穴を開け、上からヘッドを差し込む
2)裏は画像のような感じです
3)ゲンコを2)にパチンと差し込む


同じ様に、もう一つの革のリボンにもバネを取り付ける。

完成!

取っ手には、余った革のリボンをくるくる巻いて、初めと終わりを手縫いの糸で縫いつけてみました。

リボンをつけたり、革の色を変えてみたり、いろんなアレンジができそうですよね。

自分だけのオリジナルのカゴバックを持って、紅葉やピクニックなどに出かけるのも素敵です。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

では、みなさま素敵な週末を。