NEXT WEEKEND DATE

夜の楽しみかた #大人のよふかし」が暮らしのテーマの今月。

読みたかった本をゆっくり読んだり、いつもより丁寧なスキンケアで自分磨きしたり、たまには友達と遅くまでお酒を飲んでみたり…。

秋の夜長をどう過ごすか考えるのもロマンティックな時間ですよね。

色々な夜の過ごし方がある中で、今回は次の日食べたいスイーツを作る甘い夜の楽しみ方をご紹介します。

いちじくコンポート

材料

いちじく…5、6個
A,白ワイン…200ml
A,水…200ml
A砂糖…100g
レモンスライス…2枚
バニラビーンズのさや(種を取ったもの)…1本

作り方

1.Aを鍋に入れ、砂糖を煮溶かす。

2.いちじく、レモンスライス、バニラビーンズのさやを入れ、弱火で10分ほど煮る。
そのあとバットに移し、冷やす。

豆乳カスタード

材料

卵黄…2個
砂糖…30g
薄力粉…大さじ2
豆乳…200ml
バニラビーンズの種…1本分

作り方

1.鍋に豆乳、バニラビーンズの種を入れ、沸騰直前まで温める。

2.ボウルに卵黄、砂糖を入れてすりまぜ、薄力粉を加えて混ぜ合わせる。

3.ボウルに【1】を少しずつ加えて混ぜ、鍋に戻す。

4.弱火でとろみがつくまで煮て、クリーム状になったらバットに移し、冷やす。

バットに入れて粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
部屋が甘い香りが包まれて、幸せな香りで眠りにつくことができます。

次の日にはシロップが染み込んだいちじくとバニラたっぷりのカスタードを楽しんで。

 

アレンジレシピ:いちじくパイ

いちじくコンポートと豆乳カスタードのアレンジは自由自在。
ヨーグルトのトッピングにしたりトーストにのせたり、毎日のテーブルで幅広く楽しんでみてくださいね。

今日は冷凍パイシートを使って簡単に作れるいちじくパイをご紹介します。

作り方

1.冷凍パイシートを正方形になるように切る。

2.角に、くの字に切り込みを入れる。

3.切り込み部分を交差させる。

4.膨らみ防止にフォークで穴を開け、照りだしの卵を塗る。

5.180度で15分ほど焼く。
焼けた生地にカスタードをたっぷり塗り、いちじくをのせる。

サクサクのパイとしっとりいちじくの相性がピッタリで美味しいですよ。

あえていちじくは切らずにそのまま乗せるとフォトジェニックです。

 

スタイリングポイント

いちじくはそのままでおしゃれな印象なので、スタイリングはシンプルにモノトーンで。

お皿の中もバニラビーンズのさやを一緒に飾ってスタイリッシュにするとかっこいい印象に。

旬のいちじくを使ったコンポート。

丸ごとコンポートにするとフォトジェニックですし、とっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。