NEXT WEEKEND DATE

もうすぐお月見の季節。
今年の中秋の名月はちょっと遅く10月4日(水)だそう。

十五夜のお月見団子もいいけれど、今年はちょっとひとひねりして、「ぶどう餅」を作ってみるのはいかがでしょうか?
ぶどうを丸ごとお餅で包んだ「ぶどう餅」は、ふんわりと柔らかなお餅と、中からじゅわっとあふれだすぶどうの果汁で、口の中いっぱいに幸せが訪れます。

電子レンジで簡単にできてしまうスピードレシピなので、平日でも楽々できちゃいます。

材料(10個分)

お好きな種なしぶどう…10個
※ぶどうは皮が気になる方はむいてください。
白玉粉…100g
グラニュー糖…80g
水…170㎖
片栗粉…適量

作り方

1. 耐熱の容器に白玉粉を入れ、手で細かくつぶし、グラニュー糖を加えて混ぜ合わせる。

2. 【1】に少しずつ水を加えながら、木べらなどでよく混ぜわせる。

3. 蓋をして、電子レンジ(600W)に入れ2分加熱する。
加熱したら取り出し、よく混ぜわせる。

4. 再度蓋をして、電子レンジ(600W)に入れ2分加熱する。
取り出し、餅が半透明になるまでよく混ぜ合わせる。

5. 大き目のバッドに片栗粉をいれ、【4】を平たく伸ばしていれ、冷ます。

6. 餅の上面にも片栗粉をまぶし、ハサミなどで10等分に切る。

7. お餅を伸ばしてぶどうを入れ、くるんと包んだら完成。

王道のお団子ももちろんいいけれど、変わり種“お月見”を毎年楽しんでみるのも楽しいものです。

大阪出身の私は、大のたこ焼き好き!
丸ければいいやと、去年はたこ焼きで十五夜をしてしまいました…!
皆さんもおもしろ変わり種お月見をしてたらぜひ教えてください♩