NEXT WEEKEND DATE

病院に行くほどでないけど、なんとなく体の調子が悪いときや肌の調子が悪いとき、気分をすっきりとさせたいときなど、ハーブティーで植物の力を借りて、内側から体調を整えるのもひとつの方法です。

本当は毎日の自分の気分や体調に合わせて効能別のハーブティーを選べたらとっても素敵だけど、取り入れるのが難しかったり時間がかかると結局続かないもの…。

NEXTWEEKEND編集部は、そんなときにおすすめしたい、南阿蘇TeaHouseレディースリズムというハーブティーブレンドに出会いました。

毎日の女性の体を優しくにケアしてくれるこのブレンドは、ローズヒップ、レモングラス、ローズペタル、アップルピース、ハイビスカス、ビートルート、オレンジピール、オレンジジュースビッツ、ヒース、サフラワー、ステビアリーフなど、内側からキレイをサポートしてくれるハーブがぎゅっと詰め込まれています。

レモンティーのような爽やかな優しい味わいがとても飲みやすく、ハーブティー初心者にもおすすめのブレンドです。



お湯を注ぐと、一気にローズの香りが広がります♩

ローズペタルのピンクや、レモングラスのグリーンなど、目にも嬉しいハーブティーです。

 

ハーブティーを美味しく淹れるコツ

①ハーブをまんべんなく混ぜます。
ブレンドハーブは、数種類のハーブが一つの袋に入っているため、細かいハーブ(甘味系など)が袋の下にたまりやすくなっています。
飲む前に一度、袋を振って全体をまんべんなく混ぜてあげてください。
缶や瓶、タッパーなどに入れておくと、より混ぜやすくなります。

②熱湯を注ぐ。
98度~100度の沸騰したてのお湯で必ず淹れてください。
お湯の温度が低いとハーブの成分が抽出されにくくなります。

③3分間、じっくり蒸らします。
熱湯を注いで、最低でも3分待ってください。
それより短いと、せっかくのハーブ成分が抽出されず、味も中途半端になってしまいます。
逆に長すぎるとえぐみが出てしまいますので、ご注意ください。
※ハーブティーを淹れる水に問題がある場合もあります。
カルキ臭が気になる場合は浄水器を通したり、 ミネラルウォーターの使用がおすすめです。

 

南阿蘇TeaHouseの公式サイトでは、美味しいハーブティーの飲み方や、ちょっとした工夫やアレンジレシピなど、ハーブティーを楽しむためのコラムを連載しているので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

いつものティータイムをちょっと特別にしてくれるこのハーブティーは、毎月NEXTWEEKENDの月間テーマに合わせたアイテムを詰め合わせてお届けしているWISHLIST BOXでも、「#背伸びの日」を叶えてくれるアイテムとしてみなさまにお届けしました♩

Eriko Naさん(@na_eriko)がシェアした投稿

ぜひ、みなさまも体の中からのきれいを叶えてくれるハーブティーで、素敵なティータイムを過ごしてみてください。