NEXT WEEKEND DATE

たっぷり太陽を浴びて育った青みかんをふんだんに使ったポン酢。

今回は愛媛県を縦断して集めた美味しい食材と、青みかんポン酢を使用した柑橘ドレッシングにハーブやスパイスを効かせたレシピをご紹介します。

さっぱりとした口当たり、爽やかな香りにお箸が進みますよ。

揚げナスの梨パインビネガー

材料(2人分)

梨…1/2個(120g)
パイナップル…20g
白ワインビネガー…30g
青みかんポン酢…10g
オリーブオイル…30g
フェンネル…少々
塩…0.5g
ホワイトペッパー…少々
青ナス…1/2本(100g)
【揚げ油】
オリーブオイル…100ml
塩…少々

作り方

1.白ワインビネガーと青みかんポン酢とオリーブオイルをボウルに入れてよく混ぜ合わせる。
2.みじん切りにした梨とパイナップルを加えてフェンネルを入れ、塩とペッパーで味付けする。
3.ナスは半月切りにして水気をよく切る。
4.フライパンに揚げ油を入れてナスを揚げ、油をよく切る。
5.お皿にナスを並べて【2】をたっぷりかける。仕上げにフェンネルを飾る。

 

すだちが香る真鯛のアクアパッツア

愛媛県の特産の真鯛と高知県のすだちを使用した簡単レシピです。

材料(2人分)

・真鯛…1尾
・玉ねぎ…1/2個
・青みかんポン酢…15g
・水…150ml
・白ワイン…50ml
・すだち…2個
・塩…少々
・オリーブオイル(塗る用)…5g
・オリーブオイル(炒め用)…15g
・ホワイトペッパー…少々
・パセリ(茎付き)…お好みで少々

作り方

1.真鯛は下処理をして、表面に塩をふってオリーブオイルを塗り200℃のオーブンで20分または魚焼きグリル15分片面を焼く。
2.玉ねぎ半分に切り、薄くスライスしてフライパンに油を引いて炒めます。塩を加え水分を出してしんなりするまで炒めます。
3.真鯛とパセリと水と白ワインをフライパンに入れて10分煮込みます。
4.パセリを取り出し、塩で味を調整してすだちのスライスを飾って完成です。

すだちのリモネンという成分はイライラ解消や心を落ち着ける効果があり、香りを感じるだけでもその効果はあります。

さらに果汁の酸味のおかげで塩の使用量を控えることができるので、塩分の取り過ぎ防止にもなります。

魚料理は苦手…という方もこれなら失敗知らずのおもてなしメニューができるのでチャレンジしてみてくださいね。

 

レシピで使った美味しい食材

今回レシピで使用したのは、愛媛県宇和島にある明治15年創業の旭醤油さんが作る「青みかんポン酢」。

宇和島は愛媛県の西に位置する全国1位のみかんの生産地で、見渡すとみかんの段々畑が広がっています。

そんな宇和島の太陽を受けて育った青みかんがふんだんに使われている青みかんポン酢は、後味が軽くスッキリとした風味なので、洋食、和食どちらにも合うのが嬉しいポイント。

ドレッシングやソースにはもちろん、揚げ物にさっとかけたり、お刺身にかけてお醤油変わりに使うなどアレンジの幅も自由自在の万能ポン酢です。
「ブラッドオレンジ」や「レモン」をつかったポン酢、さらには「パクチー醤油」などここでしか味わえない調味料もあるので是非見てみてくださいね。

旭醤油醸造場
愛媛県宇和島市吉田町東小路甲112
TEL 0895-52-0242
購入はこちらから