NEXT WEEKEND DATE

いつもとちょっと違うこと #背伸びの日」がテーマの今月は、少し大人なアレンジをきかせたスイーツのレシピをご紹介します。

作るのは、フランスの焼き菓子サバラン。
洋酒がたっぷり染み込んだ上品でリッチな味わいは、子どもの頃「お酒が効いているから大人になってから食べようね」と言われたのをよく覚えています。

今回はそんなサバランをパンで手軽に作れるようにアレンジしました。
いつものパン屋さんで買うパンも、少しのアレンジで大人なスイーツに変わります。

 

ブリオッシュでつくるサバラン

材料

小さめのブリオッシュ(丸パンでも可)…4個
水…150ml
砂糖…40g
ラム酒…大さじ1
マーマレードジャム…大さじ2
ホイップクリーム…適量

 

作り方

1. 鍋に水、砂糖を入れて煮溶かし、ラム酒を加える。

2. パンを上下に切り分け、バットに並べ、【1】を染みこませる。
冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

3. パンにマーマレードジャムを塗り、ホイップクリームを絞り、パンの上部をのせる。

ラム酒シロップが染みたブリオッシュが大人の味わい。
マーマレードの爽やかな香りと甘さが、ラム酒のサバランによく合います。
ツヤっとして見た目も華やかになりますね。
いちじくなど季節のフルーツを挟んでも美味しいですよ!

スタイリングポイント

秋のテーブルは落ち着いた雰囲気の「ブラウン×ネイビー×ゴールド」の組み合わせ。

洋服と同じように、テーブルも色の組み合わせ次第でぐっと秋らしくなります。
布をブラウン系、お皿などの小物をネイビー、ゴールドにしてまとめました。

お酒を楽しめるちょっと大人のアレンジ。
ブリオッシュをいつもとはちょっと方法で楽しんでみてくださいね。