NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDと富山県の宮本みそ店さんが2013年に共同開発をした、天然のピンク色をした甘酒。

その名も、飲む麹 ~Amazake Morning~

NEXTWEEKEND STOREでもずっと定番の人気商品ですが、そんなピンクの甘酒のアレンジレシピや季節の限定商品などをこれから記事でもご紹介していきたいと思います。


そもそも甘酒とは

米糀と米を原料とする甘酒は、その美味しさはもちろん、「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価が高いのが魅力。
ブドウ糖、必須アミノ酸、ビタミンB1、B2、B6、食物繊維、オリゴ糖などたくさんの栄養素が含まれたとても優れた日本の伝統的な健康飲料です。
ノンアルコールノンシュガーで、大人からお年寄りまで楽しめます♩


なぜピンク色なのか

飲む麹 ~Amazake Morning~が無着色なのにかわいいピンク色なのは秘密の原料として「黒米」を加えたからなんです。
見た目が可愛らしくなるのはもちろん、黒米には免疫力を高めてくれるアントシアニンや、冷え症や頭痛の改善、糖質や脂質の代謝や分解を助けてくれるナイアシンが含まれているなど、女性に嬉しい成分がたっぷりなんです。


「Amazake Morning」の由来

2012年の開発当初はまだ若い人たちにとって甘酒が初詣や寒い時に飲むイメージでした。
でも本当は夏の風物詩でもある甘酒、クーラーのない江戸時代は夏バテ防止として売られていたほど。
そんな甘酒をどうしたらデイリーで飲んでもらえるのか?と考え、名称を“Amazake Morning”とし、毎朝のシーンで甘酒を提案することで、魅力をなるべくシンプルに伝えたかったのです。

 

甘酒の楽しみ方

朝の最初の一杯に

お腹の調子を整えてくれる甘酒は、起き抜けの一杯にぴったり。

パーティのウェルカムドリンクに

見た目もAmazake miniは、ホームパーティーや結婚式の引き出物にも人気です。
飲みきりサイズで様々なシーンで大活躍♩

アレンジレシピ

ただ普通に飲むだけではなく、料理やデザートなどアレンジを効かせても楽しめます。

蜂蜜代わりに甘酒を流し入れて、フルーツヨーグルトに。


豆乳のブラマンジェに、甘酒を流し入れてブラックタピオカを入れた、多国籍デザート。

砂糖を控えたいけれど甘いものが食べたい…。
ノンシュガーの甘酒はそんな気分にぴったりですよ。

最近は、社員のおやつに甘酒を使っておしるこを作りました♩
黒ごまともちもちの白玉がよく合います。

 

みんなの#AmazakeMorning

 

週のはじめの朝6時。
太陽を浴びながらの甘酒タイムで目を覚ますという投稿者さん…♩

ワンプレートの朝ごはんと一緒に。
甘酒のピンクの色味はプレートの中でも綺麗に映えますね。

Hiroeさん(@hiroewada)がシェアした投稿

ホームパーティーのドリンクにピンクの甘酒を使っていただきました。
グラスに入れるだけで、ぐっと特別感が♩

 

毎日飲みたい!というリピーターの方へお得な「Proセット」や、

内祝いなどに贈りたい「熨斗付きのギフトセット」など様々なプランをご用意しています♩
▼種類はこちらから
お世話になっている人に、甘酒ギフトボックスを贈りましょう。

飲む麹 ~Amazake Morning~を少しでもライフスタイルに取り入れていただければ嬉しいです。

NEXTWEEKEND STORE
甘酒のご購入はこちらから