NEXT WEEKEND DATE

次の週末やりたいこと、食べたいもの、知りたいこと、会いたい人…。
そんな次の週末に叶えられそうな野心を、NEXTWEEKENDでは「#週末野心」と呼んでいます。

そんな #週末野心 ハッシュタグももう7万件を超える大きなコミュニティに!
みなさんの季節の楽しみや小さな工夫がつまっていて、見ているだけで自分の野心までうずいてきます。

せっかく素敵なアイディアがたくさん集まっているので、毎月記事でもテーマに分けて投稿をご紹介していきたいと思います。

今日はNEXTWEEKEND公式Instagramでも定期的にリポストしている、みなさまのピクニックアイディアをお届けします。

 

いろんなシーンで楽しむピクニック

ボーホースタイルで海辺ピクニック


きもちいい夕方の海辺にぴったりな、ボーホースタイルのピクニック。
お酒を片手に楽しみたくなるような、大人な雰囲気が素敵です。
ベンチにしている流木は砂浜で拾ったものだそうです!

ロマンチックな夜のピクニック


夜のピクニックもがらっと雰囲気が変わって幻想的。
キャンドルやガーランドランプのあたたかい灯りがロマンチックですね。
(NEXTWEEKENDのピクニックマットとクッションカバーを使ってくださりありがとうございます…♩)

ほっこり落ち着く和風ピクニック


マットではなくござ、サンドイッチではなくおにぎり、水筒ではなく南部鉄器…!
なんだか新鮮で素敵です。

絵本みたいな森の中でのピクニック


雑誌NEXTWEEKEND2015秋冬号を再現してくださったという、森の中での絵本みたいなピクニック!
クッションや洋書や花なんて直接ピクニックに必要というわけじゃないかもしれないけれど、「あると楽しそう!」と思ったものは迷わず持っていくのが絵本みたいなちょっと非日常な世界観を作るコツです。

爽やかな朝のピクニック


こんな空間で迎える朝は、素敵な1日になること間違いなし…!
レースのカーテンや白い風船を木々の間に取り付けた、自分だけの木陰づくりがお手のものです。

ピクニックに欠かせない定番アイテム

シンプルなピクニックマット


どんなテイストにも合わせやすい、シンプルなピクニックマットはマスト。
使いやすい単色がおすすめですが、柄物をポイントに使っても素敵ですね。
気に入ったピクニックマットがない場合は、布屋さんで切りっぱなしの布を選んでも◎。
できるだけ何度洗っても丈夫な素材を選んでみてくださいね。

カッティングボード


やっぱり欠かせない、カッティングボード。
この写真でも使っていただいているNEXTWEEKEND STOREで人気の焼きヒノキのウッドプレートはピクニック映え抜群!
ハムやチーズのプレートにしてもよし、パイやケーキをのせてもよし。万能アイテムです。

木箱

miyaさん(@__miiily__)がシェアした投稿


テーブルを持っていくのはなかなか大変…!
そんな時は木箱をひっくり返してテーブル代わりにするのが便利。
行き帰りは木箱にすべての荷物を入れて持ち運べるので一石二鳥です。

バスケット

Risaさん(@r_i_s_a_15)がシェアした投稿


やっぱり絵になる木のバスケットは必須。
荷物を入れやすいトランク型も、おとぎ話に出てきそうな取っ手のついたタイプも持っている投稿者さん、ピクニックのプロです。
お花やフランスパンをわざとはみ出して入れたい…!

 

いかがでしたか。

大人になって、美味しいものもたくさん食べたし話題のお店にもたくさん行ったし、さあ次はどうしよう。
そんな時は、手帳の次の週末の予定に「ピクニック」と書いてみてください。

小さい頃の遠足の前みたいに天気予報を気にしてみたり、何を作ろうと悩んでみたり…。
心の奥からわくわくがこみ上げてくるから不思議です。

少し涼しくなり、外でゆっくりするのに気持ちのいい季節がやってきます。
ぜひ準備からしっかりピクニックを楽しんでみてください。
(そしてぜひ#週末野心 ハッシュタグで教えてくださいね♩)