NEXT WEEKEND DATE

夏が旬の美味しい桃。

今日はそんな桃をメインに、季節のフルーツを贅沢に使ったアイスキャンディーをご紹介します。

今回のレシピのポイントは、桃を焼いて甘みを引き出すこと。
そして砂糖などは使わず甘酒で自然な甘みをつけること。
ヘルシーでも満足感のある一品ができますよ♩

簡単なので、ぜひ時間を見つけて仕込んでおいてみてくださいね。

 

季節のフルーツを詰め込んだアイスキャンディー

材料(4本分)

・桃…1個と1/4個
・梨…1個(100g)・
・キウイフルーツ…1個(70g)
・桃の煮汁…50ml
・豆乳…150ml
・甘酒…70ml

作り方

1.桃1個分を薄くスライスして130℃のオーブンで30分焼きます。

2.梨はサイコロ状に切ります。

3.キウイフルーツは薄くスライスします。

4.1/4の桃を2等分に切り、お鍋に水と一緒に入れて火にかけます。
沸騰したら弱火にして、弱火で20分煮込みます。

5.鍋から【4】の桃を取り出し、煮汁と豆乳と甘酒をミキサーにかけます。

この状態になり、とろみがつきます。

6.冷めたら、アイスキャンディー用の容器に【1】の桃3カットと梨少々、キウイフルーツのスライスを2枚入れ、【5】の液体を流し込みます。
棒をさしこんだあと冷蔵庫で5〜6時間冷やし固めます。

7.よく固まったら容器から取り出して完成です。

調理のポイント
・桃はそのまま入れるよりも焼くことでさらに甘みが増します。
・桃を煮出して風味をだす一手間を加えることでよりおいしくなります。
・食感を楽しみたいので梨はそのまま入れます。

 

 

レシピで使った美味しい食材

今回のレシピは、山梨県甲府市で収穫されたフルーツを使いました。

温かい日差しをたくさん浴びた桃や梨、その他色とりどりのフルーツが実るフルーツ畑を眺めていると、とっても幸せな気分になります。

夏~秋にかけての山梨県はフルーツのお祭り状態で、旬のおいしい果物が1年で1番楽しめる季節です。

そんな山梨県甲府市で見つけたフルーツ農園をご紹介します。

 

ファミリーファーム三森

ご家族で桃を栽培されている三森さん。
本当においしい桃を食べてほしいからと、選び抜いた桃だけを出荷されています。

農園には、桃への情熱が伝わってくる大きな桃がたくさん。
今の時期、桃は1週間ごとに品種が代わり、食感や甘さも全く違う楽しさが味わえます。

まんまるのピンク色になった桃はもいで皮のままガブリ。
みずみずしい桃は、皮と実のあいだに甘さが詰まっているそうです。

ファミリーファーム三森
山梨県甲州市勝沼町綿塚210-12
TEL:0553-37-1907
FAX:0553-37-1907
MAIL:mitsumori.m2016@gmail.com
ご注文は上記連絡先から

旬果市場

小林さんご夫婦が営む農園で6~7月にはとうもろこし、8月には幸水という種類の梨を育てています。

梨には夏バテ改善や消化の促進をしてくれるので暑くて食欲がないこの時期の水分補給におすすめの食材です。

農業生産法人旬果市場
山梨県甲府市上向山町792-2
TEL 055-220-5066 FAX 055-220-5067
通信販売はこちらから