NEXT WEEKEND DATE

南国ではおなじみの、ドラゴンフルーツ。
最近ではスーパーでもよく見かけるようになりました。

見た目のインパクトとは裏腹に、優しい甘みと酸味がさっぱりしていて、今の季節にぴったりのフルーツです。

ビタミンやカリウム、食物繊維などたくさんの栄養を蓄えているので、スーパーフードとしても親しまれているんです。

今回はそんなドラゴンフルーツと相性のいいヨーグルトを使って、かわいいピンクのジェラートを作ります。

 

材料(4人分)

ドラゴンフルーツ(赤) 1/2個(150g)
ヨーグルト 400g
生クリーム 200ml
砂糖 70g

 

作り方

1.ドラゴンフルーツは皮を剥き、角切りにしておく。

2.ミキサーに生クリームと砂糖を入れ、とろみがつくまで撹拌し、ヨーグルトとドラゴンフルーツを加えて、滑らかになるまで撹拌する。

3.バットに⑴を入れて冷蔵庫で1時間ほど冷やし、スプーンで全体を混ぜ合わせる。
これを2,3回繰り返したら完成。

きれいなピンク色のジェラートはさっぱりとしていて暑い夏にぴったり。

ミキサーで混ぜて冷やすだけなので簡単に作れます。

冷やし固めるときに、何度か混ぜ合わせることで空気が入り、シャリっとおいしい食感になるので、このひと手間が大事なポイントです。

白いドラゴンフルーツは星型に抜いてトッピング。
白と黒い種がドットのようでかわいいですよ。

 

スタイリングポイント

ジェラートのスタイリングのポイントは、冷えたまま出せるこのスタイルがオススメ。

プリンカップなどのアルミの型を冷凍庫で冷やしてジェラートを盛り付けると溶けにくいです。
アルミ皿も冷やして、氷を乗せてトレイ代わりに使うと見た目も涼やかでおしゃれになりますよ。

シンプルな材料でおいしいジェラートを、ぜひ作ってみてくださいね!