NEXT WEEKEND DATE

海やキャンプ、楽しみなイベントがたくさんある夏の暑い日は、少し涼しげで、元気の出るアクセサリーを身に付けたいですよね。

今回は、そんな夏にぴったりのおてんばなカラーと涼しげなブルーの天然石を使った、アクセサリーの作り方をご紹介します。

ピアスができない方でも、イヤリングのアレンジが最後に載っているので、ぜひチェックしてみてくださいね♩

 

用意するもの

・ピアス金具(ワイヤーシズク型40×30mm)
・フリンジ(3種類、2個ずつ計6個)
・アーティスティックワイヤー(#32)
・半貴石 サザレ 8インチ(天然石)
・チェコビーズ 6~7種類
・ヤットコ(平)
・ニッパー
・コイルリング用玉(キャッチG)
・瞬間接着剤
作り方

3つタッセルピアス

1.ピアス金具のワイヤーシズクに白のチャコットビーズを2粒ブルーの天然石を3粒、そしてフリンジ1つを通す。
また、天然石3粒フリンジ1粒を2回繰り返して通し、白のチャコットビーズを2粒通す。

2.最後に、ビーズが抜けないように、ピアスの先端に少し瞬間接着剤をつけ、コイルリング玉用のキャッチをかぶせて完成!


ピアスにワイヤーを巻き付ける方法

ここで、先にピアスにワイヤーを巻き付ける方法をご紹介します!

次の2種類のピアスでビーズや石をピアスに固定するときに、この方法を使っています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♩

1.先端を1㎝ほど残して、ワイヤーを3回巻き付ける
2.先端をニッパーで短くカットする
3.ニッパーの先の平たい部分で、切った先をピアスになじませる
4.綺麗になじんだら、反対側も同じように 【2】~【3】を繰り返す

 

一つタッセルピアス

1.先に、ピンクのビーズを2粒通す。

2.シズク型の真ん中にくるように、石を上記の「ピアスにワイヤーを巻き付ける方法」のうように、しっかりと固定させて、その周りをビーズで半円になるように取り付けていくと完成!

最後に1つ目のピアスと同じように、コイルリング玉用のキャッチをつけて、ビーズやストーンが抜けないようにしてくださいね!

 

ビーズピアス

1.ブルーの天然石を先に4粒通す。
(先に通した天然石が落ちてこないように、マスキングテープで、固定しておくと、後の作業がしやすいですよ)

2.ワイヤーを巻きつけ、白のビーズを3粒、青を2粒の順で通していく。

そのあともピンクのビーズや、ゴールドのビーズで同じように通して行き、完成!
こちらも、最後にはキャッチをつけてくださいね♩

最後に、ピアスはつけれないよって方は、シズク型のピアス用金具に、Cカンでイヤリングのネジバネなんかをつけると、イヤリングへのアレンジも可能ですよ。

涼しげなストーンのアクセサリーを作って、夏を楽しんでくださいね♩

では、みなさま素敵な週末を。