NEXT WEEKEND DATE

赤ワインにフルーツやスパイスを漬け込んだスペインやポルトガルを代表する飲み物、サングリア。

夏はすっきりと楽しめるように、白ワインをベースに作るのがおすすめです。

飲む直前に作っても風味が出て美味しくなるポイントは、必ず完熟のフルーツを使うこと!

そして、白ワインならバニラやミントを加えることで、ぐっと南国のエキゾチックな味に仕上がります(赤ワインならシナモンパウダーなどが使いやすいです)。

グラスで飲むのももちろんですが、スープ皿に盛り付ければ、贅沢なフルーツスープとして大人なデザートにも。

残ったワインや好きなカットフルーツや缶詰でもできるので、オリジナルサングリアを楽しんでください。

ホワイトサングリア

材料

お好みの完熟フルーツ…適量
(今回使用したのはカットパイナップル…1パック)
オレンジ…2個
キウイフルーツ…2個
りんご…1個
よく冷えた白ワイン…1本
バニラビーンズ…1本
ミント…1パック
グラニュー糖…大さじ2
氷…適量

作り方

1.お好みのフルーツを2cm大程度の小さめに切る。

2.デキャンタや瓶に【1】を入れ、白ワインを注ぐ。

3.バニラビーンズはさやを横半分に切り、さらに縦半分に割き、包丁の背で種の部分をこそげ取り、【2】に加える。残ったさやも一緒に加える。

4.ミントをみじん切りにし、【3】に加える。

5.氷を加えよくかき混ぜる。

お酒が少し弱い方は炭酸水で割っても爽やか、飲めない方は、白ワインを白ブドウのジュースやリンゴジュースに変えても。
一晩つけこんだほうがフルーツの味がしみだしておいしくなります。

 

便利なグッズ

バニラビーンズを買ってもなかなか使う機会なんてありませんよね。

そこで見つけたのが、テイラー&カレッジの「バニラビーンズグラインダー」。

なんとグラインダー(ミル)の中には、有機栽培されたマダガスカル産の上質なバニラビーンズをさやごと乾燥させたものが入っているんです。

使う度にミルを挽けば、香り高いバニラが。

バニラビーンズ使わずとも、サングリアをグラスや器に盛った後、仕上げにこのミルでバニラを振りかければOK!

カフェオレにふりかけたり、フレンチトーストやオレンジトーストにかけたり、いろいろなお菓子にも使えます。