NEXT WEEKEND DATE

華やかでおもてなしにもぴったりですが、実はとても簡単に作れるテリーヌ。

今日は旬の元気な夏野菜やフルーツを使って、今の季節にぴったりな夏のテリーヌを、前菜バージョンとデザートバージョンの2種類のレシピでお届けします。

ゼリー寄せなのでさっぱりとしていて、見た目も美しく涼やかですよ♩

夏野菜のテリーヌ

材料

きゅうり…1本
オクラ…5本
ヤングコーン…5本
パプリカ(黄、赤)…1/2個
ミニトマト…10個
水…300ml
コンソメ…1個(5g)
塩…ひとつまみ
ゼラチン…10g

下準備

オクラは塩茹でし、ヘタを切る。
パプリカは1cm幅の細切りにする。

作り方

1.きゅうりをピーラーで薄くスライスし、ラップを敷いたパウンド型に敷き詰める。

2.鍋に水、コンソメ、塩を入れ、沸騰直前まで温め、ゼラチンを溶かす。

3.【1】に野菜を並べ、【2】を注ぐ。

4.冷蔵庫でしっかりと冷やし、ラップごと引き出し、2cm幅に切り分ける。
お好みでソースを添える。

野菜たちはカラフルになるように並べるとキレイに仕上がります。

切るときは温めた包丁を使うとすっとキレイに切れますよ。

ゼリーは崩れやすいのでお皿に乗せるまで丁寧に扱いましょう。

ゼリーに合わせたソースは、粒マスタードとマヨネーズを合わせたもの。

コンソメゼリーがシンプルなので、ピリッと味をしめてくれる粒マスタードがよく合います。

スモークサーモンや生ハムなどを添えるのもオススメです。

 

スタイリングポイント

今回は前菜なのでお店のようにスタイリング。

お皿は白地に青ラインの涼やかなものをチョイス。

大きめのお皿にテリーヌを乗せて余白を作ると上品に仕上がります。

ソースもスプーンで伸ばすように添えるとよりオシャレになりますよ。

 

夏のフルーツテリーヌ

材料

ブルーベリー…60g
桃…1個
メロン…80g
グレープフルーツ…1/2個
オレンジ…1個
レモンティー(透明なもの)…300ml
はちみつ…大さじ2
ゼラチン…10g

下準備

フルーツを一口大に切っておく。

作り方

1.鍋にレモンティー、はちみつを入れ、沸騰直前まで温め、ゼラチンを溶かす。

2.パウンド型にラップを敷き、フルーツをランダムに並べ、【1】を注ぐ。

3.冷蔵庫でしっかりと冷やし、ラップごと引き出し、2cm幅に切り分ける。
お好みでジャムを添える。


レモンティーはフルーツの色がキレイに見えるように透明なものを使いました。

ない場合は、色付きのレモンティー、もしくはクリアなジュースを使ってくださいね。

レモンティーで作るとすっきりとした味わいでおいしいですよ。

まわりに飾ったジャムは、イチゴとマーマレードをはちみつで少し伸ばしたものです。

お好みのジャムをお使いください。

 

スタイリングポイント

フルーツゼリーはやっぱりガラスのお皿。

より涼やかでクリアなイメージになります。

フルーツのカラフルな色を引き立ててくれるビタミンカラーのクロスを添えるとより元気に見せてくれますよ。

今回は黄色を合わせてみました。

 

夏の野菜やフルーツをぎゅぎゅっと集めたゼリーのテリーヌ。

お好みの具材をカスタマイズして楽しんでくださいね。