NEXT WEEKEND DATE

いよいよ夏本番。
こんなときは、キンキンに冷えたアイスが食べたくなりますね。

とはいえ気になるカロリー…。

そこでおすすめなのは、フレッシュフルーツとヨーグルトを混ぜて凍らすだけの、簡単フローズンヨーグルト。
健康的で罪悪感もなく食べられる、さっぱり爽やかなデザートです。

 

パイナップルのフローズンヨーグルト

今回フルーツは夏の定番パイナップルを使います。

仕上げにピンクペッパーやカイエンペッパーを少し振ると、きりっと味が引き締まって大人のアイスの完成です。

材料

完熟パイナップル…1個
無糖ヨーグルト…1パック(400g程度)
きび砂糖又はハチミツ…大さじ4~5(味を見ながら好みの分量を)
レモン果汁…大さじ3
ピンクペッパー又はカイエンペッパー…適宜

準備

パイナップルは必ず完熟したものを使います。
お尻のほうからまだ甘い香りが漂ってなければ、数日風通しのいい室内に置いて熟するのを待ってください。

作り方

1.パイナップルはヘタと皮を除き、ひと口大に切る。
※切り方はページ下部参照
(体によさそうな繊維質が多い芯の部分もひと口大に切って使っています。完熟していると芯も柔らかくなっています。入れても入れなくてもどちらでもOKなのでお好みで。)

2.ジューサーなどに【1】入れて、ジュース状にする。
(少し粒が残っているぐらいほうが食感が出ておいしいです。)

3.大き目のボウルに【2】と残りの材料を入れて、混ぜ合わせる。

4.適度な大きさの蓋つきの容器に【3】を流し入れ、冷凍庫で一晩冷やし固める。

5.固まったら、スプーンなどで削って器に盛り、お好みでピンクペッパーやカイエンペッパーを振りかける。

 

パイナップルのむき方


1.パイナップルの両端を切り取る。
2.縦において半分に切る。
3.さらに縦に3~4等分にする。
4.芯を切る。
5.包丁の刃をパイナップルの皮に添わせるようにして皮を切る。
6.ひと口大に切る。

好きなフルーツをたっぷり使ったオリジナルフローズンヨーグルトを作って、熱い夏を楽しんでくださいね。

今月はもうひとつパイナップルを使ったレシピをご紹介します。

お楽しみに。