NEXT WEEKEND DATE

今月のテーマは#夏あつめ

毎月1日に配信しているショートムービー「ナスカの週末野心を叶えてみる日々」でも、主人公のナスカが季節のアイテムを集めてまわりのみんなにお届けしますよね。

今回は、そんな夏のプレゼントにもぴったりな、元気が出るカラーのバックチャームの作り方を2種類ご紹介します。

とても簡単でインパクトのあるチャームなので、これ一つでカゴバックがさらに夏仕様になりますよ。

 

用意するもの

・毛糸6種類程度
・バックチャーム用金具 (100円均一でも売っています。)
・刺繍糸(使いたい色だけご用意くださいね。)
・ピンセット

▼ポンポンの作り方の記事はこちら
ありがとうの気持ちがより伝わる布や毛糸を使ったラッピング方法

▼タッセルの作り方の記事はこちら
フェスで大活躍するオリジナルピアスの作り方

 

作り方

ポンポン付きチャーム

1.6個ほどのポンポンを作る
画像のポンポンは直径6cmで作りました。
かごバックの大きさに合わせてバランスをとってみてくださいね。

2.ポンポンとポンポンをつなぐ紐を縒る

好きなカラーの毛糸を3本30cm程度に切り、端っこをマスキングテープで固定する。
そして、三つ編みの編み方で3本の毛糸を1本の紐にする。
始まりと終わりは固結びをする。

3.チャームと紐をつける

できた紐の上から10cmくらいを残して、チャームに結びつける。
(左右の長さを少し変えたほうが可愛いです。)

4.紐とポンポンを結ぶ

ポンポンを作るときにまとめた毛糸を長めに残しておき、その毛糸と紐を好きな位置で結びつける。

完成!

 

タッセル付きチャーム

1.上の記事を参考にタッセルを作る

(いろんなカラーのタッセルで作る方がボリュームがあって可愛いので、私は14個違うカラーで作りました。)

2.タッセルを一本にする

毛糸にタッセルの中心部分をピンセットを使って通していく。
初めのタッセルは下から抜けてしまうので、毛糸の先を結んでおく。
最後のタッセルを通し終えたら、バックチャームに結びつける。

完成!

 

今回の材料は、すべて100円均一で揃えたので、すぐに作れて、作成時間も2つで30分くらいです。

裁縫道具を持ってなくて、ハンドメイドに挑戦しづらい方でも、すぐに作っていただけますよ。

ポンポンチャームはもっと使う毛糸を細くして、小さなポンポンをいくつも作って、チャームにしても可愛いです。

いろんなアレンジで楽しい夏を迎える準備をしてみてくださいね。

みなさま、素敵な週末を。