NEXT WEEKEND DATE

甘いものを食べることが楽しみのひとつという人も多いはず。

とはいえたっぷりのお砂糖は、やっぱり美容やダイエットに悪いと気になるところですよね。

今日はそんなときに作りたい、お砂糖いらずの甘酒生チョコレートをご紹介します。

美味しくて健康にも美容にもいい上、材料は3つだけという簡単レシピです。

 

お砂糖いらずの甘酒生チョコレート(10粒)

材料

・ココアパウダー(砂糖不使用)…50g
・米糀の甘酒…100ml
・生クリーム…20g

材料はたったの3つだけ。

カカオは食物繊維もポリフェノールたっぷり。

特に、抗酸化や抗ストレスの効果のあるポリフェノールは1日200mg(=カカオ4g)の摂取が好ましいので、このチョコレート1粒で1日分のポリフェノールがとれる計算になります。

 

作り方

1.甘酒はなめらかになるまでミキサーにかけて、生クリームを加えます。

2.ふるったココアパウダーを加えてよく混ぜ合わせます。

3.ゴムベラで全体的に粉っぽさがなくなるまで混ぜていきます。

しっかり混ぜる事でなめらかな生チョコができあがります。

4.バットにクッキングペーパーを敷いて、チョコレートを流し込み、ゴムベラで平らになるようにならします。

5.冷蔵庫で4〜5時間冷やしたら一口大にカットして、ふるったココアパウダーをまぶして完成です。

ほろ苦い甘酒生チョコレートはお砂糖不使用なので、食べるときの罪悪感もありません。

自然な甘みと口の中でとろける滑らかなテクスチャーや香りが疲れを癒してくれます。

カカオの抗酸化で血液をサラサラに、米糀の甘酒でお肌に潤いを。

材料を変えればスイーツだって体に嬉しいレシピに早変わりです。

 

レシピで使ったおいしい食材

今回の甘酒は新潟県の「蔵元のこうじ」を使用しました。

さらっとしていて、さっぱりしている甘さが特徴です。

甘酒が苦手…という方でも飲みやすい味になっています。

甘酒によって味も変わるのでお気に入りの甘酒でお試しくださいね♩

「蔵元のこうじ」の購入はこちらから