NEXT WEEKEND DATE

蒸し暑い日も少しずつ増えて、フレッシュな野菜やフルーツがより美味しい季節になりましたね。

5月のWeekend Filmでは、主人公のナスカが色々な #ユーモア研究中 に挑戦していますが、今回は動画の中も登場する、フルーツと野菜の楽しい切り方をご紹介したいと思います。

毎月1日配信!暮らしの動画 Weekend Film
ナスカの週末野心を叶えてみる日々~大人になっても #ユーモア研究中~

子供も喜ぶ!いつもの野菜スティックをミニブーケみたいに。

動画の中で、ナスカがピクニックバスケットに詰めていたのは、野菜でできた花束。

長めの串を刺しているので、野菜スティックのようにそのままディップソースやマヨネーズにつけて食べられますよ。

クッキーの型さえあれば簡単に作れるので、忙しい朝のお弁当にもオススメです。

材料
・人参…適量
・大根…適量
・きゅうり(太め)…適量
・カットパイン…適量
・ブルーベリー…適量
・クッキーの型(花形)…大小一つずつ
・串…作りたい花の数だけ
(お弁当箱の場合は爪楊枝がオススメです)

作り方

1.野菜を0.5ミリほどの厚さで輪切りにします。

2.輪切りにした野菜を型で抜いていきます。種類や大きさはランダムでOKです。

3.串(または爪楊枝)に、カットした野菜を刺していきます。
大きな花→小さな花→花の中心に見立てたブルーベリーの順番に刺していけば完成です。

 

皮の器で食べるフルーツキューブ

ディナーの後にさっと切ってテーブルに出せる、フルーツカットのアイディアをご紹介。

大きめの柑橘類であればどのフルーツにも応用できる切り方です♩

材料
お好みのフルーツ…1個
(オレンジ、グレープフルーツなど材料丸い柑橘類)

作り方

1.フルーツを横に倒し、両サイドをカットします。カットした皮は捨てずにとっておきましょう。

2.皮と果肉の間に包丁を差し込み、前後に動かしながらフルーツを転がしていきます。そのまま一周まわしきり、皮と果肉を完全に分離します。

3.【1】で切った両サイドの皮のどちらか一方で、器の底の部分を作ります。

4.果肉をキューブ状にカットし、皮でできた器に盛りつけます。
お皿にのせ、ミントや蜂蜜などをお好みでトッピングしたら完成です。

 

フォークとナイフで食べる?スライスフルーツサラダ

こちらも柑橘類のフルーツに応用できるアイディアです。

彩りが華やかなので、パーティーの一皿にもどうぞ。

材料
・お好みのフルーツ…適量
(オレンジ、グレープフルーツなど丸い柑橘類)
・カッテージチーズ…適量
・はちみつ or オリーブオイル…お好みで
・塩胡椒、バジルなどお好みで

作り方

1.フルーツの皮を包丁で丁寧に向いてきます。白い甘皮は残しましょう。

2.0.5~0.7ミリほどの厚さで輪切りにします。

3.お皿に彩よく並べ、カッテージチーズを散らします。

4.デザートとして食べたい方ははちみつ、サラダやおつまみとして楽しみたい方はオリーブオイルをかけます。

5.【4】でオリーブオイルをかけた方は、塩胡椒やバジルなどで仕上げて完成です。

みんなの #ユーモア研究中

今月の月間テーマハッシュタグに集まった、素敵な投稿をご紹介します♩

 


トーストアレンジで元気になる朝ごはん♩

 

maayaさん(@florist_maaya)がシェアした投稿


テーマカラーに合わせたピクニックスイーツ!
真ん中のひよこがなんとも言えない可愛さです。

 

5月も残すところあと少し。

新年度の疲れもたまってくる頃ですが、そんな時こそ生活の中にちょっとした遊び心を取り入れて、ユーモア溢れる一日を過ごしてみませんか。

今週も素敵な週末をお過ごしください♩