NEXT WEEKEND DATE

みずみずしい新緑が美しい5月は、グリーンをテーマにおうちを彩ってみませんか。

今月も、季節の達人 桃代さんからお花のヒントが届きました。

この時期きれいなグリーンを上手に飾るコツは、きれいな葉っぱの色を活かしてなるべくシンプルにすること。

おすすめのお花やグリーンの種類、飾り方のコツなどをご紹介します。

 

意外と使える、身近な雑草

おうちの中に飾れる花は、花屋さんで買ってきたものばかりとは限りません。

雑草も、よく見ると案外かわいい花をつけています。

小さな小瓶などにさりげなく飾るにはもってこい。

こちらはお庭に自生したというアカツメクサ。

お手軽な自然をおうちの中に取り入れる方法として意外といい方法です。

 

グリーンに合わせたい、さりげないお花

グリーンが綺麗なので、お花は控えめで可憐なものをチョイスするのがおすすめです。
 

淡い色の小花

こちらはギリアのつぼみに、さりげないフレンチラベンダーでポイントを。

苗の中で折れてしまったりしたものは、こうして小さなココットに移して楽しんであげるといいですね。
 

実もの


グリーンには実ものもおすすめです。こちらはジュンベリー。

若い実の印象はフレッシュでグリーンとよく合います。

こちらは利休草にニゲラの実を合わせたシンプルな飾り方。

すっきりとした印象になるグリーン単色もいいですね。
 

グリーンが主役の花


グリーンが魅力的なすずらんは、単体をシンプルにリボンでまとめるだけでも可愛いですね。

こう見えて毒性が強い花なので、触った後はよく手を洗い、スズランを飾ったグラスの水にも注意してくださいね。

 

器の色味も同系色に

グリーンの色を大切にすべく、器もなるべく色味を統一するのがポイント。


ミントグリーンの花器はひとつは持っておきたいカラー。
この「ノイバラ」というお花は、バラという字が入りますが、野に咲く素朴な花のイメージでカジュアルに飾れます。

 

可愛いグリーンの缶も花器に変身!
こちらは苗のポットをそのまま入れているのだとか。
土に植える前に、しばらくこうして楽しむのもいいですね。

 

透明の瓶もグリーンをひきたててくれるアイテム。
可愛いジャムの空き瓶などは、パッケージのシールをはがさずそのまま使うのがおすすめです。

 

花をひとつ決めると、飾り方も工夫してみたくなって、そうしているうちに食器や飾る絵など周辺のものまで変えてみたくなって…
そんなふうに暮らし全体が楽しみになるのも花の醍醐味ですね。

新緑がきれいな今月は、ぜひグリーンを楽しみ尽くしてみてくださいね。