NEXT WEEKEND DATE

楽しいけれど悩ましくもある、おもてなしレシピ。

そんなとき、野菜でつくる押し寿司はいかがでしょうか。

今日は詰めるだけで簡単、パッと華やかなテーブルを作ってくれる「ベジ寿司」のレシピをご紹介します。

野菜の切り方や並べ方1つで様々な種類ができるので、親子やお友達みんなで作ってみるのも楽しいですよ。

ズッキーニとレモンのベジ寿司

材料

・白米 2合
・酢 大さじ2.5
・砂糖 大さじ2.5
・ズッキーニ 1/2本
・レモン 1/2個
・ディル 少々
・オリーブ 2個

用意するもの

押し器(ネットショッピングなどで安価に購入できます。)

作り方

1. お米を炊き、酢飯を作ります。
酢飯なのでご飯は固めに炊き、手早く酢と砂糖を混ぜます。
うちわで扇いでご飯を冷まします。

2. ズッキーニは薄くカットして塩揉みしておきます。

軽く塩を振って10分ほど置きます。
レモンは皮ごと薄くスライスし、オリーブも薄い輪切りにします。

3. 押し器の底にレモンとズッキーニを敷き詰めます。

順番に詰めていき、ズッキーニは隙間がないよう並べることがポイントです。

4.酢飯を半分詰めていきます。

5. ズッキーニを再び敷き詰めます。

このときも隙間がないように詰めます。

6.最後に酢飯を詰めて、押します。

最後の酢飯は少し多めに入れることで押したときにキレイな形になります。

7.よく押さえてから出してディルをのせて完成です。

カットすればみんなでつまめるパーティーフードの完成です。

初夏が旬の夏野菜ズッキーニは低カロリーでビタミンが多い食材。

形が似ていることからきゅうりの仲間と思われがちですが、「かぼちゃ」の仲間です。

ビタミンCも含まれているので、強い紫外線を浴びるこれからの季節にも取り入れたい野菜です。

むくみを解消してくれるカリウムも多いです。
生食以外にも油で炒めることもおすすめです。

お祝いの席にもぴったりのベジ寿司は、「おめでとう」を贈りたい時などにもぜひ取り入れてみてくださいね。

 

レシピで使った美味しい食材

今回のお米は新潟県魚沼産コシヒカリを作っている「あまいずみ」さん。

甘くて、お米の粒がモッチリしているのが特徴です。

お酢はお米から自社で作っている飯尾醸造さんの富士酢を使用しました。

ツンとしない、甘さと酸っぱさのバランスの良いお酢です。

あまいずみ
お問い合わせ先:faun.agri.life@gmail.com
飯尾醸造
オンラインショップはこちら