NEXT WEEKEND DATE

暖かくなって、外に出かける機会が多くなるこの季節。

今日は、外出時に何かと便利な巾着袋の作り方をご紹介します。

ちょっと小腹が空いた時につまめるおやつを入れたり、カバンの中でごちゃごちゃするアイテムを整理したり、いろんな場面で使えて便利なので、大きさを変えていくつも揃えたくなります。

 

用意するもの
・ミシン
・裁縫道具
・布2種類(表地、裏地共に縦46㎝×横18㎝)※縫い代込みの寸法です
・刺繍糸、刺繍針、刺繍枠
・リボン60㎝2本

 

作り方

1.折り目をつける

表地の裏側を上に置き、左右5㎝で内側に折る。

2.左右を縫う
折り目を開き、上の画像のように裏地、表地の順に置き、左右1㎝の縫い代で縫う。

3.点線を縫う
上の画像のように置き、縫い代を裏地の方に倒す。
縫い代1.5㎝で点線を縫う。
(返し口を6㎝、紐を通す口を2㎝ずつ開けておいてください。)

4.刺繍をする

表地に刺繍を施す。

5.縫い代をアイロンで折る

1.5㎝の縫い代を布地側にアイロンで倒す。

6.表に返す

7.紐を通す上下を縫う

【1】で付けた折り目上を縫い、下2㎝、紐通し口をあけて縫う。
紐を通して、完成!

これさえ覚えておけば、旅行の時にスーツケースの中身を整理する袋や、ママさんには赤ちゃんのオムツを持ち運ぶ袋、などにもアレンジできそうです。

ぜひ作ってみてくださいね。

みなさま、素敵な週末を。