NEXT WEEKEND DATE

今月も、季節の達人 桃代さんからお花のヒントが届きました。

春本番を迎え、時には夏のように暑い日も増えてきた4月。

そんな今月のテーマは、明るい気持ちになれるイエロー。

中でも春らしいクリームイエローに焦点をあてて、素敵なお花の飾り方を教えていただきました。

ブルーを合わせてみる

まずはイエローに合わせたい色のお話。

ぱっと元気なイエローは、ブルーと合わせると一気に爽やかになります。

クリームブルーを選べばやさしげな印象になったり、ネイビーに近いブルーを選んでも落ち着きます。

春からちょっとずつ初夏にも気持ちが傾いてくるこの時期にぴったりなバイカラーです。

 

花器をカスタマイズしてみる

次はイエローのお花の飾り方について。

「花瓶がそんなにないから、花に合わせて変えたりできない…」なんて思っている方でも大丈夫です。

桃代さんも身近にあるありとあらゆるものを花器としてカスタマイズされています。

 

ピクニックバスケット

クリーム色が可愛いマーガレット(右)と、サイネリアのゴールデンシャワー(左)の苗は、ピクニックバスケットに。

バスケットの中はプラスチックのケース(いちごやマッシュルームが入っていた容器や、小さい時はゼリーのカップなど)か、防水できるセロファンなどを中に入れるそうです。

 

空きカップ

ムルチコーレの可愛らしい苗を入れている右のケースは、なんとアイスクリームが入っていたもの。

とっておきたくなる海外の可愛いお菓子の容器などは、こんなふうに使ってもいいんですね。

 

食器

こちらはIKEAの陶器のボウルにオアシスをいれてフラワーアレンジメントに。

まんまるの金柑、イエローのスプレーバラ、菜の花が可愛らしいですね。

金柑のような実ものは、おしりに竹串などをさせばオアシスにさすことができます。

お花もだいたい同じ長さにして、中心に向かって丸くなるように入れるのがコツだそう。

差し込んであるギンガムチェックのリボンは、輪にしてワイヤーでさせばOKです。

 

卵のケース

イースターもあった今月は、可愛い卵ケースも花器に。

クリームイエローのお花と、小さな卵グッズや(粘土で作ったりもするそうです)キャンドルなどの小物も一緒に飾る、さりげないイースターの楽しみ方です。

今年のイースターは4月16日でしたが、イースターより前の40日間とイースター後の50日間の合わせて90日間がイースター期間のようなので、まだまだ楽しんでみてください♪

今月のNEXTWEEKEND STOREが販売する季節のオリジナルポストカードの中にも一種類、イースターのカードがあるので、ぜひお部屋に飾ってみてくださいね。

▸今月のポストカードについてはこちらから

 

花に合わせて部屋もちょっとだけ衣替えする

最後は、そんなお花と一緒に飾りたい部屋のアイテムについて。

洋服を衣替えするように、季節ごとに使う食器や飾る絵なども替えるという桃代さんは、今月はイエローの花とよく合うように、家中のあちこちを淡いペールトーンでまとめているようです。

テーブルはクリームイエローとクリームブルーでさわやかに。

 

毎月黒板には今月のメッセージなどを書くという桃代さん。

イエロー単色ではなく、淡いピンクやパープルのお花を入れるのもかわいいですね。

こちらは布でつくるイエローのガーランドやリース。

はぎれ布をひもやワイヤーに結びつけていくだけで完成です。

こうして家のちょっとしたポイントに季節の色を入れていくだけで、気分がぐっと変わるはず。

 

いかがでしたか。
ぜひ4月の花選びの参考にしてみてくださいね。