NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDが表参道にあるシェアオフィスの一室にアドレスを持ったのは、2012年の春のこと。

1

2

おてんばな事務アイテムや出勤するのが楽しくなるインテリアの中には、今も変わらず使いつづけているものも。

1人、また1人と増えた仲間たちに合わせて、ちょっとだけ広く使える部屋に移動したのが2016年のはじめ。

NW_0308_012

,MAIN2

みんなでお部屋の大移動をしたり、新しい部屋で使う家具をDIYしたり、出会いと別れを繰り返したり…。

短い間でしたが、この部屋でもたくさんの思い出ができました。

 

そんな私たちのオフィスの2度目の引越しをしたのがこの春。

これまでオフィスを構えてきた場所を離れ、通りに面したテナントをリノベーションして初めて自分たちの「場所」を持つという少し大きな決断でした。

これから皆さんに足を運んでいただく前に、この特集では新しい場所ができるまでのお話を少しだけさせていただきたいと思います。

 

まずは内見!空間の想像力をふくらませる打ち合わせ

新しい編集部オフィスでありながらも、これまで運営してきたサンドイッチ屋GARTENのような軽飲食店や、毎月行うワークショップなど、みんなが集まれる場所として色んなことをしていきたい。

そんな思いで、間取りや建具を決めるところからオフィスづくりがはじまりました。

03 12.01.18

この写真は、まだ手付かずのテナントを見に行った時のもの。

このスペースをどんな風に変身させよう…!とわくわくしつつも、素敵なオフィスにできるかな、と不安も入り混じる内見でした。

 

設計。理想を実現させるための決断の数々。

6

「スタッフの作業スペースは広くしたい」「20人以上が一度に座れるイベントスペースが欲しい」「キッチンは通りに面したオープンタイプにしたい…!」

考え出すと止まらない、理想のオフィスに欲しいもの。

まずは詰め込みたい機能を図面に落とし、足したり引いたり、ちょっとずつちょっとずつ理想の形に仕上げていきます。

まだ見ぬ空間を想像して、図面の中で決断をしていくのは意外と大変。

「これでいこう!」と決定するまで、現場には何度も足を運びました。

 

工事着手~建具や家具の取り付け

IMG_3882

いよいよ工事がはじまり、同時にオフィスに使う建具屋家具の素材選びも行いました。

NEXTWEEKENDがプロデュースしていたサンドイッチ屋GARTENでも歴史を紡いだ、思い出のつまった編集長の祖母のお家の建具も、寸法を合わせて新しいオフィスにも取り付けました。

 

オフィスの中の、このスペースは何でしょう?

9

 

小さな夢だったオープンキッチンも作りました。(何も伝わらない写真ですが…)

7差し替え

さて、この記事ではお引越しの計画から工事の様子のお話をさせていただきましたが、次回は完成した新しいオフィスでの様子をご紹介させていただきたいと思います。

これから窓がついたり、まだ完成とは言えませんが、少しずつ自分たちの理想とする場所に近付けていければと思っています。

4月15日(土)開催の雑誌NEXTWEEKEND2017 春夏号 発売記念イベントへお越しの皆様はもちろん、これからこの場所でのイベントなどで、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

理想のオフィスができるまで
今まで仕事場、サンドイッチ屋、イベントをする場所などと散らばっていたものを全部一箇所に集めて「NEXTWEEKENDコミュニティにしたい!」という私たちの未来予想図に向け、第一歩を踏み出すことにしました。
「季節のたのしみと小さな工夫」をトータルで提案できる場所にするべく、イベントや撮影、軽飲食のお店もできるようにと、ビルの一階をフルリノベーション。
まだまだ途中段階ですが、人が集まれるあたたかい場所にしていけるよう、これから少しずつ育てていきたいと思っています。