NEXT WEEKEND DATE

豊かな自然、素敵なカフェやレストラン、あちこちで開かれるイベントやマーケット、多種多様な働き方、DIY精神…
気になるキーワードがたくさん集まり、ずっと行ってみたかったポートランド。

そんなこの街で、「GO」「MAKE」「GET」「EAT」など、NEXTWEEKENDウェブサイトで提案している様々な角度からその魅力について研究してきました。

▶︎ポートランドで叶える #週末野心 自分の“好き”を知る4泊6日

この記事では、「GO」の視点からポートランドで行きたい場所をちょっぴりご紹介します。

ポートランドの巡り方

1

どこに行くにも旅先では移動方法が気になるところ。

ポートランドでは公共の乗り物が便利で安いんです。

MAX light rail」(マックスライトレール)という電車では、2.5ドル(約300円)で2時間半乗り放題、5ドル(約600円)で1日乗り放題。
さらに、同じ会社が運営する公共のバスも、電車で使ったチケットが有効です。

ピンポイントで目的地に行きたい場合はもちろんタクシーが便利ですが、ポートランドではタクシーがあまりいないので、手をあげて待っていてもほとんどつかまりません。

そんな時とにかく便利なのが、「Uber」や「Lyft」などのスマートフォンでタクシーを呼べるアプリ。

このアプリに連携している車はとても多く、いつでもすぐに迎えに来てくれます。(早朝から深夜までかなりお世話になりました。)

行き先を事前に入力できるので、英語が苦手な方でも安心ですし、値段も最初に出ているので明瞭会計なのも嬉しいところ。

2

…と散々便利な移動方法についてもお話ししましたが、ポートランドは都市のスケールがコンパクトなので、歩いて周ってみるのもおすすめです。

おもしろいお店や、街中にたくさんあるウォールアートに出会えます。

 

ポートランドに来たら必ず行きたい、都市型ファーム

今回は私達が訪れた、都市型ファームSide yard farm&Kitchen(サイドヤードファーム&キッチン)。

4

シェフでもありファームのオーナーであるStaceyさんが運営するここでは、野菜を育てるだけでなく、採れた野菜を使って料理を提供したり、ケータリングを行っています。

5

「SEED TO PLATE」(種からお皿まで)というコンセプトどおり、野菜を育てて料理として出すまでを一貫して行っている、都市型ファームの理想型…!

ちょっと珍しい野菜を育てていたり、ハーブ同士をかけあわせて新たな品種にチャレンジしたりするのも、味の掛け算を想像できるシェフだからこそ。

ひとつひとつ楽しそうに野菜の説明をしながらファームを案内してくれました。

ディナーはファームの中にある温室の中で…!

温室の中にはロングテーブルがセッティングされ、Staceyさんのパートナーが大切に育てているというお花が大切に飾られていました。

6

7

あまりにも素敵な料理の数々。

パンにつけるバターにはカモミールの花粉が入っていたり、エディブルフラワーがさりげなく使われていたり、小さなところにまでこだわりがあるのも嬉しかったです。

種から育てた食材に対する愛が、よりいっそう料理を美味しく仕上げているのかもしれません。

Side yard farm&Kitchenでは、収穫も地域の人たちと一緒に行ったり、色々なイベントも開催しています。
自宅用の窯の作り方を学べるワークショップや、農場の一角を使って映画上映会など、楽しそうなイベントがたくさんあります。

イベントに参加するには、下記URLのイベントページから選んで申し込むことで参加ができます。
タイミングが良ければぜひ訪れてみてくださいね。
http://www.thesideyardpdx.com/events.html

 

みんなの見つけた「GO」#discoverportland

今回の旅は、NEXTWEEKEND編集部だけでなく、一緒に参加をする方を募った小さなツアーとして実施しました。

ここでは、そんな参加者のみなさんが見つけたポートランドの「GO」をご紹介したいと思います。

 

ポートランドにたくさんあるウォールアートを探しに行くのが野心のひとつだったそう!
こんなトリックアートのような写真も。

 

Ace Hotel (エースホテル)のロビーは誰もいなくても雰囲気があります。
隣にあるStumptown Coffee Roasters(ストンプタウン・コーヒー・ロースターズ)のコーヒーを飲みながらくつろげます。

SAYURIさん(@yurin0hana)がシェアした投稿

街中に1ブロックぐるっと屋台が出ている場所もあって、地元の人におすすめを聞くのも楽しいです。

 

NEXTWEEKEND編集部からのお土産

1491537818937

街だけじゃない、海も山も近くにあるポートランドでは、アウトドアのアイテムがたくさんあります。
そんなわけで選んだアイテムがこちら。

爽やかなターコイズブルーでポートランドの象徴であるMT.Hoodが書かれたウォーターボトル。
普段使いはもちろん、アウトドアに行く時にも頼れるので、色んなシーンで使ってみてください。

WISHLIST BOX〜雑誌NEXTWEEKEND 2017春夏号発売記念〜として、雑誌を事前予約してくださった方へのプレゼントとして登場予定!
NEXTWEEKEND STOREで告知しますのでぜひチェックしてみてくださいね。