NEXT WEEKEND DATE

花を買う習慣がある方も、そうではない方も、春のお花屋さんを見るとワクワクしてくるのではないでしょうか。

#花勉強 がテーマの今月は、花とのお付き合いをより豊かにするTIPSをWeekenderの皆様の投稿からご紹介します。
ちょっと粋な花の選び方をしながら、花を買う瞬間からワクワクを育てましょう。

 

相手のイメージに似合う花を選ぶ

自分の好みはなかなか変わらないもの。
でも、人にプレゼントする時は自分の好みとは関係なく花を選ぶチャンスです。

プレゼントする相手のことを想像して、色や形、雰囲気などがピッタリ合う花を探してみましょう。

いつもとは違った選び方ができて、新しい気付きが生まれるかもしれません。

 

maya.mさん(@happeiii)がシェアした投稿

こちらはお母様がプレゼントしてくださった花だそう。
好みにピッタリだそうで、きっと想像しながら選んでくれたのでしょうね♩
自分のことを考えながら花を選んでくれたことが分かると、より心に残る贈りものになります。

 

気分にピッタリの花言葉で選ぶ

花言葉で花を選ぶのもひとつ。
ちょっとしたおまじない気分で花を飾っておけば、見るたび花言葉を思い出せます。

 


こちらはミント。花言葉は「美徳」だそうです。
3/16の誕生花でもあったそうで、こうやって自分の誕生花の花言葉を調べてみるのもいいですね。

 

こちらは花束で言葉を伝える勉強中のWeekenderさん。
花言葉にあった花束をシチュエーションに合わせて作れたら素敵ですよね。

 

花瓶と相性のいい花を選ぶ

お気に入りの花瓶から花選びを楽しむのもおすすめです。
まだお気に入りがないという方は、ぜひひとつでも好きな花瓶を探してみてください。
飾りたいなと思う気持ちが、自然と花を習慣にしてくれるはず。

Weekenderの皆様の中にも、花瓶とのすてきな組み合わせを楽しんでいる方々が。


しっかりとした束で飾りたくなる、どっしりした素敵な花器。
緑と黄色が華やかなミモザは、あえてシンプルな白い花瓶に合わせると映えますね。

 

テーマを決めて花選びをしてみると、普段よりも選びかたの幅が広がって楽しくなるもの。

みなさまの #花勉強 も、ぜひシェアしてくださいね。

 

(文/萩原かおり 編集/NEXTWEEKEND)