NEXT WEEKEND DATE

だんだんと暖かくなり、道端にもちらほらとお花が咲いて、日常の風景も春らしくなってきましたね。

#花勉強 がテーマの今月は、お花をインテリアとして楽しむTIPSをWeekenderの皆様の投稿と一緒にご紹介します。

ただ花瓶に飾るだけでなく、花との付き合いをより深めてくれるアイディアは色々あるもの。

ぜひ試してみてくださいね。

 

スワッグにしてみる

160818NEXTWEEKEND0957

スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」のことを指します。

クリスマスの飾りとして用いられることが多いものですが、植物の緑を長期間室内で楽しむことができるので、インテリアグッズとしても人気です。

季節の花やハーブなどを使えば、お部屋のなかでも季節感を楽しめます。

初心者さんでも作りやすいので、よりナチュラルなテイストのお花を楽しみたい方におすすめです。

160818NEXTWEEKEND0863
(NEXTWEEKEND 2016秋冬号より)

スワッグの材料
・ドライフラワー
・リボンや紐
・ハサミ

スワッグの作り方
1.背の高い植物を下にして、背の短い植物を前にして重ねます。
2.色や形のバランスを見ながらバランス良く束ねたら、リボンや紐でぎゅっと結びます。
3.できたスワッグを逆さにして窓枠やカーテンレールにつるしたら完成。

 

Weekenderの皆様の中にも、こんなすてきなスワッグを作っている方々が…♪

risaさん(@r_i_s_a_15)がシェアした投稿

たくさんのスワッグとグリーン! こんなおうちならすぐ帰りたくなってしまいそう…!

 

フラワリウムを置いてみる

「フラワリウム」をご存知ですか?

フラワリウムとは、アクアリウムのように液体の中にお花が浮かんでいる幻想的な飾り物。

窓際に置くと日光を浴びてきらきらと光り、お花の鮮やかさがよく映えます。 置いておくだけでOKなので、忙しい方にもぴったりです。

 

K A O R Iさん(@_xkaorix_)がシェアした投稿

こちらは電球に入ったタイプのフラワリウム。

小さくても目をひく可愛さで、一気にお部屋を華やかにしてくれますね。

 

ガーランドを作ってみる

花や葉っぱ、木の実をつなげて紐状にした植物のガーランドはとてもロマンチックです。

壁際や机の中央などに置くと、がらりと雰囲気が変わりますね。

作り方もさまざまで、簡単な作り方もあるのでぜひ挑戦してみてくださいね。


ガーランドの作り方3選
1.麻紐に木のクリップで花や葉っぱをとめる(ナチュラル感たっぷり!)
2.花を糸やテグスでつなげる(花のシャワーが降っているよう!)
3.花のスワッグを紐に結び付け、横にいくつか並べてぶら下げる(華やか)

 

Weekenderの皆様の中にも、ガーランド作りに挑戦している方が♪

これらの植物やお花がガーランドになると思うとわくわくしますね。

 

番外編:しおれてきた花はお風呂へ

bath

インテリアではないけれど、素敵なお花の楽しみ方をされているWeekenderを発見。

生花を飾ってしおれてきたら、そのままさよならしてしまう前に、ぜひ湯船に浮かべてみてください。

それだけで、おうちのお風呂でぜいたくな気分を楽しめます。

 

meさん(@labme1111)がシェアした投稿

これだけたくさんの花びらがあったら、優雅なバラ風呂を楽しめますね。
バスソルトと合わせて使うのも魅力的です。

 

いかがでしたか?
ただお花を飾る以外にも、たくさんの楽しみ方がありますよね。

ぜひ #花勉強 して、お花の楽しみ方をステップアップさせましょう。

(文/萩原かおり 編集/NEXTWEEKEND 写真/雑誌NEXTWEEKENDより)