NEXT WEEKEND DATE

バレンタインデーのある2月。

街中がチョコレートや焼き菓子のギフトで溢れるこの月は、大切な人に想いを贈るチャンスです。

大人になるにつれて、身のまわりの人に抱く「好き」の一言だけじゃ言い表せないたくさんの気持ち。

節目節目でちゃんとそんな気持ちを「ありがとう」のメッセージにのせて伝えたいものです。

おっちょこちょいなところのあるWeekend Filmの主人公ナスカは、「ありがとう」の気持ちを、いつも助けてくれるみんなに素敵に伝える研究を始めました。

1

遠くに住む両親、いつも素敵に挨拶してくれるお隣さん、季節ごとにお手紙を出し合う友達。

みんなにとっておきのギフトを準備して、 #ありがとう月間 を過ごします。

小さなものから盛りだくさんなプレゼントまで、ナスカがつくった「ありがとう」を伝える贈り物のアイディアをご紹介します。

Weekend Filmとは?
毎月1日に配信する、季節のテーマに合わせた暮らしのTIPSをお届けする動画。
主人公の「ナスカ」が、毎月の月間テーマに合わせた #週末野心 を1つずつ叶えていきます!
▷ナスカの #週末野心を叶えてみる日々

 

 

1. いつもカバンにしのばせておきたい、小さなメッセージタグ


2
3

ちょっとした一言メッセージが贈れる、小さなタグやカード。

借りたものを返すときや、事務的になりがちな書類を渡すときなど、身近な人にもほんの少しの気遣いをそっと添えられるように、いつもカバンにしのばせておきます。

動画に登場したメッセージタグを描いてくれたのはカリグラファーの小泉 遼さん。

そんな小泉さんを講師にお迎えして開催する「ブラッシュカリグラフィー」のワークショップの参加者は、まだまだ募集中です!(抽選になります)
素敵な手書き文字をマスターして、贈り物の達人になりましょう。

▸ワークショップ「素敵な文字からはじめる、手紙の送り方」についての詳細はこちら

 

2.なんでもない日のプチギフト

4
5

たまにはたくさんお菓子を焼いて「おひとつどうぞ」とプレゼント。

なんでもない日の小さな贈り物が、誰かの1日をちょっとだけ明るくできるかもしれません。

キッチンで甘い香りにつつまれながら「あげたいな」と思った人たちは、きっと自分にとって大切な人です。

 

3.素敵な箱で届ける、季節のお便り

6

遠くに住むあの人には、季節のお知らせとともに「ありがとう」を伝えます。

季節のお便りは手紙だけじゃありません。

「朝ごはんセット」や「週末のくつろぎセット」など、その人にぴったりなアイテムをセレクトして、新しい季節の到来が楽しめるBOXをつくりました。

箱を開けた瞬間の顔を想像するだけで、なんだか嬉しくなりますね。

▸NEXTWEEKENDのオンラインショップ WEEKEND STORE でも季節のお便りをボックスに詰めて販売しています。来月もお楽しみに。
季節に合わせた楽しいアイテムを詰め込んだセットWISHLIST BOXについてはこちら

 

3.飾っておきたい刺繍のメッセージカード

8

9

SNSやメールを使えば一瞬でメッセージが送れる時代だけど、連絡を取り合うこともそう多くないあの人には、とっておきのメッセージカードを作って贈ります。

今回はサプライズ感のある紙刺繍にチャレンジ。

春夏秋冬あつめたくなる、季節のお花の刺繍がいっぱいのカードは、きっと喜ばれるはず。

▸はじめてでも挑戦できる、オリジナル刺繍ノートWEEKEND STORE にてダウンロード販売中!
こつこつ仕上げる刺繍のギフトは、気持ちを込めるのにもってこいです。
ご購入はこちら

 

Nazka(ナスカ)のProfile
サムネイル
都内の小さなアパートで一人暮らしをしていたところ、2016年の春、急遽両親がしばらく海外に行くことになり「家は人がいないと老けてしまうから、守っておいてちょうだいね」というお母さんからの電話で、少し郊外にある実家で急遽一人暮らしをすることに。
お母さんが当たり前にやっていた、季節のお花を楽しむことや、食器の選び方、家のあちこちを自分らしく楽しい場所に変えていくことは、一人でやってみると、意外とわからないことだらけ。
忙しくなると、つい「やっぱり今日はいっか」とか「また今度にしちゃおうかな」なんて言って、先延ばしにしちゃうナスカだけど、せっかくだしこの機会に修行してみよう、と心に決めて毎日の生活を楽しんでいます。
2017年からは、季節に合わせて雑誌を作っている、小さな会社の編集アシスタントとしても奮闘中。
ナスカが叶えてきた季節を楽しむ #週末野心 が役立つ時もすぐそこです…!

▸これまでの「ナスカの週末野心を叶えてみる日々」はこちら